家の設計で失敗した点。システムキッチンに付け忘れたもの。

何度も設計図とにらめっこして、いろいろショールームを見に行って決めたはずの家の設備。

だけど実際住んでみると「あそこはこうしておけばよかったなー。」っていうことが出てくるものですね。

その中でも「確認不足だったな。」と思うこと。

それは

スポンサーリンク

対面型システムキッチンのコンセント

対面型のシステムキッチンを選んだわが家。

工務店の標準設備がどうしても気に入らず、YAMAHAのBerryというシリーズをオプションで入れてもらいました。

まずシンクの色がかわいいです。

わが家はグリーンを採用。

キッチン自体はとても使いやすくて掃除もしやすく気に入っています。

しかしこのキッチンを実際に使用するまで見落としていたことがありました。

なんと、システムキッチンにコンセントがなかったんです。

どういうことかと言うと、例えばフードプロセッサーなどを調理中に使いたい場合、通路を挟んで反対側の壁にあるコンセントにさして使用するしかありません。

そして、その壁面には冷蔵庫と食器棚が置いてあり家電を置けるスペースがなく本体はキッチンカウンターの上。

でもそうすると通路を通るときにコードが邪魔で。

ひっかかったら危ないので一瞬だけ使ったらすぐに片づけるようにしています。

フードプロセッサーの他にも電気ケトルでちょっとお湯を沸かしたりするときもカウンターに電源があれば便利だったなと後悔。

なぜ気づかなかったのだろう…。

というか、そんな仕様でクレームはなかったのだろうか?

不便に感じているのはうちだけ?

まぁ7年前のモデルなのでいまは改良されているかもしれませんが。

動線をしっかりシミュレーションしよう

設備を決める前にはもっと細かくいろんな動きをシミュレーションしないとダメですね。

とりあえず食器棚を断捨離して壁面のコンセントの周りを開けるつもりなので、また使いやすいように工夫していきたいと思います。

関連記事

・一戸建て購入のメリット、デメリット。家を買う前に考えておきたいこと。
・一戸建てを建てる時の注意点。外構費込のはずなのに別途費用発生?
・家の資産価値について考える。近所の中古一戸建ての販売価格調査。
・家は買わなくても死なない。不動産屋と大喧嘩したときの話。前編
・家は買わなくても死なない。不動産屋と大喧嘩したときの話。後編
・家の設計で失敗した点。システムキッチンに付け忘れたもの。
・契約直前の新築マンションを買うのをやめた理由。購入前の注意点。
・家選びで無理しない。身の丈に合った物件と住宅ローンのポイント。
・家の購入について。住環境を優先するか?交通の便を優先するか?

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly