習慣から保管場所を整える。フェイスパックの意外な置き場。

会社で海外出張に行く方から、女子社員へのお土産としてよくフェイスパックを頂きます。

特に韓国のものは色々種類があって嬉しい。

以前、TVで「フェイスパックは朝やるといい。」という情報をみました。

なんでも就寝中に失われた水分を補うのにちょうどいいとのこと。

わたしは朝、ブログを書いています。

4時~5時くらいに起床するので、唯一ゆっくりできる時間です。

(たまーに息子が起きてきてしまいますが…。)

去年からその時間を使って美容マスクを使うようにしていました。

朝時間に美容マスク、キャンドルを使い切ってすっきり&癒される。
不要な消耗品はどんどん使っていった方がいいのはわかっている。 だけどそれを使う時間がない。 どうしようかな。 と考えていま...

保管場所は洗面所の鏡裏。

ふと思い立った時に使っていました。

でも最近そこをみるのはだいたい朝の忙しい時間帯や夜のお風呂に入る前。

存在に気づきながらもなかなか使えずにいました。

そこで、保管場所を変えてみることにしました。

スポンサーリンク

習慣に合わせて保管場所を変えてみる

フェイスパック

今回、フェイスパックを置いたところ。

それはリビングのデスクの引き出しです。

わたしはだいたい毎朝ここでブログを書いています。

ここならふと気付いたときに使えるのでいいかも!って思い、移動させてみました。

今朝はさっそくフェイスマスクをしながらブログを書いています。笑

わざわざ取りに行く手間がないので、行動のハードルが下がった気がします。

まとめ

他にもキッチン後ろの収納に化粧道具一式を置いておいたり、導線と結びつけることで無駄な動きを見直すきっかけになりました。

本当はゆっくりしながら身体のケアができれば最高なんですが、それができるのは友達との旅行の時くらい。

日常生活ではいかに無理なく続けられる方法はないか?を常に模索中です。

化粧品だから洗面所に置くべき

というのではなく、

どうすれば使いやすいか?

頭を使わずに動けるか?

をこれからも見つけていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly