引き落とし専用口座は管理不要。自動振込&残高0円で常にすっきり。

わが家には引き落とし専用の銀行口座が2つあります。

  • 住宅ローン
  • 保育園

どちらも指定の口座なので他の口座に替えることはできません。

銀行口座が多ければ多いほどお金の管理が煩雑になるため、できるだけすっきりさせたいと思っていました。

最初は毎月ATMで入金していたのですが、時間がなかったり忘れていたりして引き落としできないことが何回かありました。

それからは引き落とし額の半年分や1年分をまとめて口座に入金していました。

「もっと簡単に管理できる方法はないかな?」

と思うようになり、SBIネット銀行の便利機能を使うことにしました。

スポンサーリンク

定額自動振込機能を使う

わが家ではダンナさんの給料口座でSBIネット銀行を利用しています。

その中の「定期自動振込サービス」を使うことにしました。

定額自動振込サービスとは

ご指定のお振込先に、毎月または毎週、振込金額を指定して繰返し振込みができるサービスです。

毎月の家賃・駐車場代・習い事の月謝・お子さまへの仕送りなど、毎月定例・定額の振込にご利用ください。

振込を忘れて、慌てることはありません。

自動振込は10件まで登録できます。

引き落としの前日までに指定額を引き落とし口座に振込する設定にしました。

引き落とし額は固定なので1円単位の端数まで、ぴったり指定しています。

なので引き落とし後の通帳残高は常に0円。

なかなかすっきりです。

これで「残高いくらかな?」「そろそろ入金しないと。」と考えることがなくなりました。

指定口座への振込手数料は無料なのでそこも重要POINT。(無料の回数は預金残高などのランクによります。)

引き落とし金額の設定変更もすぐできるので、引き落とし金額が変わった場合でも常に入金額=引き落とし額にすることができます。

まとめ

ルーティン作業を自動でおまかせすることで、作業を減らすことができました。

他にも自動化できることはどんどんまとめていこう。

この口座も使わなくなれば解約してお金の管理をよりシンプルにしていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly