冬物を断捨離しました!一生モノと思っていたダウンもさようなら。

暖かくなってきたので冬服を選別して断捨離しました。

昨年もコートを断捨離しましたが、今年はダウンを断捨離しました。

とってもお気に入りでしたが、袖口の汚れが取れなくなってしまったので処分です。

高かったけど10年くらい着たので十分元は取れました。

スポンサーリンク

洋服の断捨離基準

  • サイズが合っているか?
  • 生地が傷んでいたり落とせない汚れがついていないか?
  • 着た時に気分があがるか

洋服は消耗品です。

以前は高い服は一生もの!という考えを持っていたため、逆に普段使いできずにタンスの肥やしになっていました。

価格が高くてもそのシーズンで何度も活躍すれば1回あたりのコストは下がります。

そのためにはある程度数を絞って活躍する回数を増やすこと。

モノによっては直したり手入れしたりしてできるだけ大切にしていきたいし、汚れやすい白色のセーターやパンツはユニクロやZARAなどの服を1シーズンで着倒すという考えもアリですね。

洋服の数を減らすことのメリット

クローゼットケースにたくさんの微妙な服が入っていた時は「こんなの持っていたっけ?」ていうことが多くありました。

そしてそれを見るたびに「ちゃんと着れなくてもったいないな。」というモヤモヤした気持ちも抱えていました。

いまはケースには靴下やパジャマ、スポーツウェアなどを入れ、普段着る洋服は全てハンガー収納にしたため、パッと見つけることができます。

時短にもつながり、存在を忘れることはありません。

不要な洋服の処分方法

  • 汚れ、キズあり→捨てる
  • ノーブランドで程度のよいもの→フリーマーケット
  • ブランドで程度のよいもの→ブランディア

フリーマーケットは終わったあとに友達とお茶するのが楽しみで時々参加しています。

ものも減るし、お金になるし、おいしいお茶&ケーキを楽しめるしでなかなか楽しいですよ。

ブランディアは何回か利用させて頂いていますが、送料無料、査定金額が気に入らなかった場合の返品も無料なので気軽にお願いできます。

実際に買い取っていただきました↓

アクセサリーをお金にかえる。ネット買取ブランディアの査定結果。
査定をお願いしていたブランディア宅配買取から結果のメールがきました。 頂き物でどれくらいの価値があるのかさっぱりだったのですが、さてい...

まとめ

常にお気に入りの洋服を入れ替えていけば、少ない数でも楽しめるようになります。

管理が楽なので1枚1枚を大切に扱う気持ちも出てきます。

また秋頃に新しいアウターを探しにいこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly