株の配当金がありました。こつこつ自動積立投資わが家の現在の状況。

ダンナさんの会社には持ち株制度がありまして、毎月お給料から一定の金額で株を積み立てています。

額は月5,000円。そこに会社が少し上乗せして自動で株を買い付けてくれます。

その配当金の連絡がありました。

スポンサーリンク

この制度は基本的に社員全員が強制加入です。

積立金額は自由で、もっとたくさん積み立てている人もいるみたい。

強制加入ということにはじめはちょっと抵抗がありましたが、はじめから無いものだと思えば別に気にすることもなく。

逆に忘れた頃に配当金が頂けて、ちょっと嬉しい。

ちなみに、今年の配当金は約3,000円でした。

少ないでしょうか?

わたしとしては存在を忘れていたお金が配当金というお金を生み出してくれることにとっても感謝しています。

自動積立が便利

やっぱり基本的には存在を忘れられるくらいの自動積立が助かります。

わが家ではセゾン投信ひふみ投信で投資信託の積立、SBI FXトレードで外貨の積立をしています。

積立金額を指定すると、決まった日に投資信託の買い付けをしてくれます。

今回、ひさしぶりに状況を確認してみました。

現在の状況

セゾン投信

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

  • 元金:2,891,000円
  • 損益:+316,960円

セゾン資産形成の達人ファンド

  • 元金:40,000円
  • 損益:-4,944円

ひふみ投信

  • 元金:40,000円
  • 損益:-1,208円

SBI FXトレード

  • 保有通貨:143NZドル
  • 損益:-23円

投資信託は株安の影響で凹んでいますねー。

資産形成の達人とひふみ投信は積み立て期間が短いこともあって影響を受けやすいんですが、それより長期間積み立てているバランスファンドはプラスになっています。

こんな時は逆に安く買えていいかもということで、これからも気にせず淡々と積み立てていきます。

外貨は一時期もうすこしマイナスになっていましたが少し戻りました。

こちらはスワップ(金利)も付くので同じく淡々と積立を継続します。

まとめ

これからはお給料全てを家計に使うか、一部でも投資に回して少しずつでもお金がお金をうむ仕組みづくりをしていくかで、道が分かれていく気がします。

儲かることもあれば損することもあるので安易におすすめはしませんが、お金のことって実践してみてわかることっていっぱいあると思います。

長期目線で多少リスクも取りつつ、学びながら成長できる道をわたしは選びたいなと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly