食洗機も便利だけどクロスで拭くことで食器への愛着が増しました。

週末に食洗機の掃除をしました。

細かい隙間なども重曹をつけた歯ブラシで磨き上げ(わが家の食洗機は重曹対応です)、空の状態のまま運転し中を洗浄。

ポカピカさっぱりしました!すっきり!

食洗機を洗浄中、手で洗ったお皿を調理台に並べ、キッチンクロスで水分を拭き取って食器棚へ。

よくブログで拝見する水切りカゴのない暮らしとはどんな感じなのか試してみたくて真似してみました。

スポンサーリンク

洗い上がったものをすぐに片付けるので調理台の上がすっきりしますね。

拭き上げながら、食器の状態を確認できたり、ひとつひとつ拭くことで大切にする気持ちが出てきました。

湿気が気になるかなと思ったのですが大丈夫そう。

ちなみにクロスは以前タオル直販店 トゥシェさんでタオルを購入した時にプレゼントで頂いたもの。

薄くて使い勝手もいいです。

家を建てるとき、「共働きだし食洗機があったほうがいいよね。」と思って付けてもらいましたが、うーんなくても大丈夫でしたね。

実際いまもあまり使っていませんし。

でもそれ自体の掃除はしないといけないし。逆に手間が増えている??

あっこれは以前ルンバに感じていたことに似ている。笑

電化製品をお金にかえる。自動お掃除ロボットルンバ530を売却。
すこし前ですが、LINE MALL(ラインモール)でルンバを売却しました。 2年前の使用品の掃除機なんか売れるのかな?と思ったんですが15...

食洗機自体の断捨離はできませんが、もし壊れたら修理なしで引き出しに入れ替えてもらおうかなと思っています。

「あるうちに代替え案を試してみて今後どうするか考える」

最近意識してやっていることです。

なにも考えていない状態でものが壊れ、修理するか捨てるか迷ったとき、「とりあえず」を選択しがち。

次の一手を先に考えておくことで無駄な出費も防げます。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly