お金を増やしたい人が知っておくべきお金が消える人との違い。

いま「お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人」を読んでいます。

元から家が裕福な人でない人がお金持ちになろうとするとき、普通の人と同じ考えや行動をしていては決してお金持ちになれません。

スタートラインは同じでも、将来お金持ちになる人となれない人の差がでるのはなぜでしょう?

スポンサーリンク

お金が増える人って?

お金を使う前に頭を使う。

それだけのお金を使う価値があるのか?よく考えてお金を使う。

お金が増える人が捨てたもの

  • 常識
  • 惰性
  • 見栄
  • 我慢
  • 慣習
  • その場しのぎ
  • 固定観念
  • 先入観
  • 根拠のない道徳観

お金が消える人って?

「なんとなく」「わからないから」「流行しているから」

深く考えずに相手の提案を鵜呑みにする。

CMやメディアの情報に影響されやすい。

お金を使うことの目的や意味を深く考えないで、賢い人たちが作ったビジネスの仕組みに乗っかり、知らず知らずのうちにお金を使わされている。

お金が増える人とお金が消える人の違い

一番の違い。それはお金の使い方です。

節約してお金を使わないからお金持ちになれるのではなく、「ここには使う価値がある」と使いどころを見極めてお金を使っていく。

使ったお金以上のリターンがあるからますますお金が増えるということです。

お金が増える人になるには?

自分の思考や行動を客観的に分析してみる。

「気づくこと」と「気づかないこと」ってとても大きな差になります。

まとめ

わたしもいままでいろんなことに「なんとなく」お金を使ってきたなと思います。

特に20代は「みんなと一緒」が一番の安心材料でした。

30代に入り、徐々に「お金の価値」を考えるようになりました。

世の中の仕組みに気づいてものごとを見てみると、「支払うお金以上の価値のないものにいかにお金を払わせるか?」という企業の戦略が見えてきてとても面白いです。

もちろんお金を払う価値のあるものもたくさんあります。

お金を使う価値があると思う理由。それは人によって違うもの。

周りから価値がないと言われてもそれで自分の心が満たされたり人生が楽しいものになるならOK。

ものごとを自分の価値観で判断していくことがとても大切だと感じています。

わたしもお金を使うことに関してはまだまだ下手だなって思うことがたくさんあります。

だけど一歩も動けなかった過去の自分に比べて、一歩ずつでも進んでいるいまの自分の方が好きです。

これからのお金の使い道としては、

  • お金を生み出すもの
  • お金を使う価値のあるもの

このあたりを意識していきたい。

「お金を増やしたい」と本気で思うなら、素直にお金持ちの思考や行動を真似することが一番の近道だとわたしは思います。

お金がどんどん増える人お金がたちまち消える人(楽天ブックス)

お金がどんどん増える人お金がたちまち消える人(Amazon)

関連記事

行列に並ぶ人はお金持ちになれない。お金持ちの思考、行動を知る。
先日、こども連れ連休のお出かけで失敗した話を書きました。 そして昨日のお昼はスーパー、夜に食事に出かけました。 そこで感...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly