楽天デビットカードのnanacoチャージがポイント対象外!どうする?

楽天銀行からメッセージが届きました。

楽天銀行デビットカードでの電子マネーやプリペイドカードのチャージ、インターネットゲームのコイン購入、その他これらに準ずるものの購入につきましては、2016年9月20日のご利用日分より、楽天スーパーポイント付与の対象外とさせていただきます。お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

どういう意味?

要は楽天銀行デビットカードからのnanaco等のチャージに対しては楽天ポイントが付かなくなるよ!っていうことみたいです。

スポンサーリンク

わが家のクレジットカード

以前、こんな記事を書きました。

クレジットカードの見直し。楽天カードでお得&シンプル家計管理。
クレジットカードの見直しをした結果、新たに楽天カードを作りました。 今回は新規入会ではなく再入会になります。 一時期メインカード...

わが家ではお金の管理を楽にするために、できるだけカード類の枚数を減らしたいなと考えています。

楽天銀行デビットカードのnanacoチャージでポイントが付くのであれば、いま契約しているリクルートカードを解約しよう!と思っていたのですが、今回の改悪を受け、ひとまず継続することにしました。

ホットペッパービューティーを利用すれば、いつも利用している美容院でもPontaポイントが使えることが分かったので、ポイントの使い道には困らないことが分かりました。

いつもの美容院もホットペッパービューティーで簡単・お得に予約。
ここ数ヶ月、美容院と歯科検診を一緒のタイミングで予約するようにしています。 いつもは電話で予約していたけど、今回ははじめてホッ...

わが家のnanaco利用額

固定資産税…110,000円
軽自動車税…7,200円
水道代…5,200円(仮)×6
合計…148,400円

1%の還元で約1,400円分のポイントがもらえる計算です。

現在持っているカードブランド

楽天銀行デビットカードのブランドをJCBにしている理由は

  • nanacoチャージでポイントがつく(VISA等はポイントがつかない)
  • 年会費無料

しかしJCBブランドにはデメリットもあります。

それは対応していないお店が結構あるということ。

先日、スシローにご飯を食べに行った時もJCBカードに対応していなくて焦りました。

なので、楽天カードはVISAで作りました。

まとめ

楽天デビットカードを夫婦で使い始めて数ヶ月、クレジットカードと比べてお金の管理がしやすくなったのを感じています。

デビットカードはわが家にとってメリットがあると感じています。

nanaco等のチャージに対してはカード会社の意向によって、ポイント還元率が結構コロコロ変わります。

なので、そこはあまり深く考えすぎずにクレジットカードの管理をより楽にするには?ということを再度考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly