「美味しいものを適量」が幸せだなと夫婦で実感。

先日わが家の結婚記念日でした。8年目に突入です。はやい~

なので久しぶりに家族で焼肉屋さんに行ってきました。

スポンサーリンク

ダンナさんはやせ型なんですが、すっごく食べる人です。飲むのも好きです。

わたしも女子にしては結構食べるほうです。

食べ進めていくうちに、ダンナさんが「美味しいものを少しだけ。の意味がわかった」と言い出しました。

「質より量!」のダンナさんの口からそんな言葉が出るなんて!

少し前になんか胃が痛いといって病院に行ったら盲腸になりかけだったということがあり、あのときは本当に食欲がなく、胃が小さくなったみたいです。

わたしも以前より胃もたれを感じるようになり、年齢的にも今後はいいお肉を少しだけっていう方向性がいいなと夫婦で実感しました。

いま2歳の息子がもっと食べるようになったら、「質より量!」の時代がまたくるかもしれませんが。笑

息子にも美味しいお肉の味も教えてあげられるように、メリハリ家計頑張ります。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly