今月の生活費は赤字の予感?健康であることは節約に大変重要です。

暖冬とはいえ毎日寒いですね。

最近、体調に波があり、生活費の使い方が少し雑になっていると感じるこの頃です。

スポンサーリンク

食費

最近、体調不良を理由に、果物やヨーグルト、スープなどを色々買ってしまっています。

夕飯も作れたり作れなかったりでレトルトに頼ったり。

食費もさることながら体重増加も恐ろしい…。

電気代

そして寒さも苦手。

わたしの実家は雪が降り積もる地域なので、いまの家よりは格段に寒いところで育ったはずなのに、やっぱり寒いのは苦手です。

南国に住みたい。

もちろん部屋の中でもヒートテック、もこもこ靴下、厚めの上着、あったかいパンツなど履いていますがやっぱり寒い。

息子も寒いのが嫌いで、保育園の自転車の行き帰りで「寒い~!」と号泣してからは自転車用のカバーを取り付け、ひざ掛け2枚で通園しています。どんだけー。

なので2人で帰ってきたら即リビングのエアコンをつけて、お風呂の暖房も入れて入っています。

一応、ちょっと努力していることは、リビングの仕切りを閉めて部屋をちいさくして、エアコンは20℃設定で「寒くない程度」を心がけています。

あと、ダンナさんが夜中に帰ってきて途中でお風呂のお湯がなくなったら悲劇なので(去年実際にあった)冬は沸かすお湯の量を増やしています。

(わが家のエコキュートは何故か深夜コースには「少なめ」か「多め」しかない。「普通」がほしい。)

12月~2月の電気代は結構かかるかもなぁという予感。

まとめ

以前は常に節約!って感じでしたが、生活費をあんまりケチケチすると家にいる時間が楽しくなくなってきますね。

で、外に出ると結局無駄なものを買ってしまったり外食してしまったり。

結局、無理しない節約が大事ということが分かりました。

変動費を節約するよりも、使っていない家電を手放して待機電力を減らすとか、固定費を下げる努力をしたほうがいいですね。

しかし、体調不良だとストレスに弱くなるなぁって感じています。

普段なら大丈夫なことでも我慢ができない。判断力が鈍る。

健康って節約にも大事なんだなぁと感じる今日この頃です。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly