雑誌は持たない。読み放題サービスのdマガジンを始めてみました。

ダンナさんがPRESIDENTを読みたい!ということで定期購読を検討していましたが、最終的にdマガジンを購読してみることにしました。

dマガジンはスマホやタブレットでの雑誌読み放題サービス。

月額400円(税抜)で雑誌が160誌以上、バックナンバーを含めると1,000誌以上を読むことができます。

docomoユーザーでなくても使えます。

スポンサーリンク

dマガジンのメリット

在庫が増えない

雑誌は新しい号が出るとあまり読み直すことがありません。

購入しているとすぐに本棚がいっぱいになってしまいます。

処分する手間と置いておくスペースが不要なのはありがたい。

1契約でPC・スマホ・タブレットが5台まで登録できる

ひとまず

  • ダンナさんのスマホ
  • わたしのスマホ
  • 共用のタブレット

で使えるように設定してもらいました。

持ち運ぶ必要がない

女性誌は分厚くて持ち運ぶのも重い。

スマホで読めるので余計な荷物を持たずにすみます。

読みたい雑誌が多い

同じようなサービスで楽天の「楽天マガジン」、Amazonの「Kindle Unlimited」がありますが、読みたい雑誌が多かったのがdマガジンでした。

30代のわたしが興味がある雑誌は

ビジネス

  • 週刊ダイヤモンド
  • PRESIDENT
  • COURRiER Japon
  • 日経マネー
  • ダイヤモンドZai

ライフスタイル

  • ESSE
  • サンキュ
  • 日経WOMAN
  • CREA
  • クロワッサン
  • レタスクラブ
  • オレンジページ

女性ファッション

  • VERY
  • Domani
  • Oggi
  • CLASSY

お出かけ・グルメ

  • Kansai Walker(他にTokyo Tokai Yokohama 福岡 北海道があります。)

電車に乗っている時など気軽に読めるのはいいですね。

dマガジンのデメリット

全ての記事が読めない

ほとんどの記事が読めますが、雑誌によっては一部、特集が読めなかったりします。

これが一番残念…。

全紙面読めるサービスが出たら乗り換えを検討するかもしれません。

目が疲れる

スマホは画面が小さいので長時間読むのには適していません。

拡大もできますが、雑誌を読むのに比べて目が疲れます。

なのであまり長時間見ないよう、表紙を見て気になる特集があればパラパラと見て部分的にじっくり読むようにしています。

まとめ

メリット、デメリットありますがインプットの量も増えそうですし、しばらく続けてみようと思っています。

dマガジン-初回31日間無料

dマガジン-初回31日間無料
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly