レーシックにかかった費用とコンタクトレンズとの費用対効果。

突然ですが視力はいいでしょうか?

わたしは8年前、急にコンタクトレンズが合わなくなった時期があり、その時色々調べていく中ではじめてレーシックのことを知りました。

手術ってこわいですよね。

しかも目って…

別に眼鏡でも暮らせるし、最悪失明したら…。

とかなりビクビクだった訳ですが、目の不快な症状をなんとかしたい!ということで前向きに考えることに。

スポンサーリンク

まず事前の無料診断だけ行ってから考えよう!と思いました。

説明によるとレーシック手術で失明ということはありえないそうです。

手術後、ニュースでレーシック被害のことが取り上げられて不安になりましたが、8年経過しても良好なままです。

被害で多いのはドライアイ、焦点があわない、まぶしく感じる等…

むしろ手術を受ける前のわたしはこんな感じで目の不快症状から頭痛、集中力の欠如などがあったので目って色々大切なんだなと感じました。

安いだけでなく、実績やクチコミも調べてしっかりと病院選びをしてほしいなって思います。

ちなみにわたしは品川近視クリニックで受けました。

手術自体は、10分程度で終了。術後の経過も良好です。

レーシック手術の費用

かかった費用は両眼で約180,000円。

いまは300,000円のコースとかあるみたいです。

高いほうがよく見えるのかな?

費用は自分の貯金から出しました。
支払いは一括でしたのですが自分の気持ちとして
180,000円÷3,000円÷12ヶ月=5年でお小遣いから貯金し直しました。

レーシック手術の費用対効果

コンタクト本体やケア用品、眼科での受診に月5,000円かかっていた場合、1年で60,000円。

3年以上であればコンタクトの方が高くなります。

一種の固定費削減になったかな?

レーシックは医療費控除の対象

無知な自分を後悔した出来事。
それは医療費控除の確定申告をしなかったことです。

レーシックは保険適用外で全額自己負担になりますが、確定申告で医療費控除を受けることができます。

このへんが理解できていなかったため、確定申告する発想がありませんでした。

これから手術を受けられる方は面倒でも確定申告してくださいね。

レーシック後の視力は?

両眼0.1以下→両眼1.5になりました。
免許証の裏に記載もありません。

極度の乱視&頭痛持ちでしたが、矯正のおかげで解消されました。

日々の生活はかなり快適です!

まとめ

「レーシックを受けた」と言うと、よく聞かれることをまとめてみました。

裸眼生活、快適ですよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly