【読書の秋】育休中に読みたかった漫画をレンタルしてみました。

漫画を手放して数ヶ月。

【断捨離】流行に合わせて漫画本を売却。とうとう所有数0へ。
昨年、漫画本を250冊以上、手放しました。 その時点でわたしの所有物として手元に残っていたのは「3月のライオン」のみ。 ...
【夫婦の断捨離】漫画本を250冊断捨離。ついでに本棚も手放します。
家族がモノを全然手放してくれない。 そんなことで困っていませんか? わが家も少し前まではそんな状況でした。 「これ使ってい...

特に困ったこともなく快適に過ごしてきました。

読みたい作品があったので、はじめてDMMコミックレンタルを利用してみました。

スポンサーリンク

DMMのコミックレンタル

コミックレンタル

DMMコミックレンタルを利用すると、人気の作品が1冊50円~借りることができます。

今回は22冊借りてみました。

レンタル料は50円×22冊=1,100円。

別途送料が840円かかりましたが、買うことを考えるとお手軽ですよね。

買って不要になれば売って手放すという手もありますが、それなりに手間がかかるのでいまはできるだけ手間がかからない方法を選択するようになりました。

返却方法は着払いで指定場所に返送します。

送り状や梱包用テープも入っていたので梱包したら郵便局の方に集荷に来ていただいて渡せば完了です。

今回借りた作品

今回借りたのは『コウノドリ1~18』と『ママはテンパリスト 1~4』。

下の子がお昼寝中にちょこちょこ読むつもりです。

コウノドリ

コウノドリ』は新シリーズのTVドラマが10月から放送ということで、その放送前に借りてみました。

普段はドラマは一切見ないんですが、前回この作品をTVで見てすごくよかったので今回も楽しみです。

金曜日の夜10時~と寝てしまう時間なので録画して楽しもうと思います。

ママはテンパリスト

ママはテンパリスト 』はたまたまAmazonで見かけて面白そうだったので借りてみました。

こちらは笑って元気が出る作品。

特に男の子を育児中の方は共感できると思います。

まとめ

昔はレンタルは手元に残らないから損っていう考えもありましたが、買ってもいつでも読めるから逆にあまり読まないってことも多かったです。

いまは期限があるほうが集中して楽しむことができます。

本棚のホコリを拭き取ったり管理をするスペースや手間も省けますしね。

これからも持つモノ、持たないモノを使い分けて身軽な暮らしをしていきたいです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly