突然の来客にも慌てない。お客様目線を取り入れた心地よい家づくり。

先日、息子を保育園に迎えに行って帰宅すると、先に帰宅していたダンナさんが

「いまからバイク便がくるで!」

となんだか興奮した様子。

意味がよくわからず

「なんで?」

と聞くと

「いま流れているラジオ聞いて!」

よく聞くと、ラジオの企画で当選した商品をバイク便の人がいまから持ってくるとのこと。

いまから誰かくるの?っていうかよくそんなの当たるよね?!

選考途中に電話がかかってきて、そのまま聞いていたら当選だったんだって。

なぜかダンナさんも息子もやたらとクジ運がいいんですよ。

中継があるのかもわからないし、ラジオだから映像に映ることもないんだけど、慌てて玄関を片付けました。

スポンサーリンク

片付けは3分で終了

ちょうど前日に雨が降ったのでレインコートや長靴が干しっぱなしになっていました。

それをたたんで靴箱に収納。

わが家の靴箱には靴以外のものを色々と収納しています。

玄関収納を公開。すっきり空間のために靴以外に収納しているもの。
玄関収納には何を入れていますか? わが家の玄関収納は左側に天井までの棚と右側に低めの棚+吊戸棚の形状になっています。 低めの棚に...

週末で保育園から持ち帰った布団はクローゼットの所定の場所に収納(次の日に干します。)

保育園のバッグは洗濯物をカゴに出してバッグ置き場に。

そんな感じで3分もかからず何もない空間にもどりました。

30分後くらいに無事バイク便が到着して、当選した荷物を受け取りました。

滞在時間も短いものでしたが、安心してお客様を迎えられる玄関ってやっぱりいいなと思いました。

モノが少ないと心地いい

玄関をきれいに保つ習慣が身につくと、毎日出かけるときも帰宅時も気持ちいい気分でいられます。

わたしの実家はすごくモノが多い家でした。

でもその中でも玄関と座敷だけはモノが少なく心地よい空間でした。

その2つは「お客様目線」を意識した空間だったのかな?と思います。

同じ家でもモノの多い空間と少ない空間では心地よさが全く異なります。

いまの空間が落ち着かないと感じたら、やはりモノの量を見直すべきです。

ちなみに当選した商品は「ちょっといいお酒」でした。

夕食の時に少し飲ませてもらいましたが、確かに美味しかったです。

しかし、次の日もちょっと残るほど強いお酒でした。

調子に乗って飲んでいたダンナさんは次の日撃沈でした。笑

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly