半紙でコーヒーフィルターを手作り。買う前に考える習慣を。

家に半紙の束が2冊。

息子のなにかのお祝いの時に、わたしの祖父がお祝いと一緒にくれたもの。

母に聞くと、地元にはそういう風習があるらしく。

この半紙、何に使おうかな?

書道もしていないし、いまのところ使い道が思いつかないな。

そこで、活用方法を考えてみました。

スポンサーリンク

半紙をコーヒーフィルターに

それは半紙をコーヒーフィルターとして使うこと。

わが家にはコーヒードリッパーがありません。

なのでフィルターもありません。

お店で飲むコーヒーは大好きだけど、家ではなんとなく面倒でお湯で溶かすタイプを飲んでいました。

今回たまたまダンナさんが会社で飲む用にコーヒーを買いに行ったとき、間違って粉のタイプを購入。

ドリッパーを買おうかな?とも思ったのですが、一旦は家にあるもので代用してみよう!と思い立ち、茶こしと例の半紙で簡易フィルターを試してみることにしました。

  1. 茶こしに半紙を2重にセット
  2. コーヒーの粉を入れる
  3. 少量のお湯を注いで蒸らす
  4. お湯を数回に分けて注ぐ

コーヒーフィルター コーヒーフィルター
こんな感じに仕上がりました。

自己流ですが、美味しく淹れることができました。

和紙は破れやすいので、捨てるときは茶こしごとゴミ箱に持っていきます。

コーヒーの粉はゴミ箱の消臭にもなっていい感じ。

買う前に考える習慣を

美味しいコーヒーが飲める&おじいちゃんの半紙も有効活用できていい使い道を発見できました。

インスタントコーヒーでも、お湯に溶かすタイプよりも粉のコーヒーのほうが香りがよくて美味しいですね。

豆から挽いたらもっと美味しいんだろうな。

ひとまずドリッパーだけ購入してみようかな?

フィルターは半紙を使い切るまでは買わない方向でいこうと思います。

まとめ

家にあるものの使い道を考えるのが最近とても楽しいです。

消耗品は腐らないしあっても困らないと考えがちですが、意識して循環させていかないとどんどん溜まる一方です。

  • 使い切る
  • ストックを持ちすぎない
  • いつか使うかもという考えを捨てる

無駄に持ちすぎることなく、都度使い道を考えていくことがすっきりした暮らしにつながります。

モノは活用してこそ意味がある。

これからも意識していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly