CMを見るだけのお小遣い稼ぎ。時給換算するといくらだったでしょう?

数年前、CMをみるだけでポイントが貯まるというサイトに登録しました。

この度ポイントが交換単位に達したので、楽天ポイントに交換して、サイト登録を解除しました。

さて、時給換算するといくらだったでしょう?

スポンサーリンク

ポイント獲得の流れ

まずはサイトから届いたメールに記載されたURLをクリックしてCMを視聴します。

1視聴でだいたい1~7ポイント、平均5ポイントというところでしょうか。

1CMあたりの時間は約3分程度。

その辺を踏まえて計算してみました。

ポイントの時給換算

獲得したポイント:4,000(CMポイント)

交換したポイント:2,000(楽天ポイント)

※2,000CMポイントで1,000楽天ポイントと交換できます。

4,000(CMポイント)÷5(1回あたり)=800(回視聴)

800(回)×3(分)=2,400(分)=40(時間)

2,000(楽天ポイント)÷40(時間)=50(円)

はい、なんと時給換算すると50円という結果でした。笑

ちなみにCMをずっと見ておかないといけないわけではありません。

なのでもう少し高いかも?

再生中に所々クリックするタイミングがあるのでパソコン作業をしながら時々チェックしてクリックという感じでやっていました。

お金と時間の関係を考える

確かに費用もかからずお金を手に入れました。

でも、その代わりに膨大な時間を費やしていました。

時間は限りあるもの。

だから、そういう時間の使い方はもうやめていこうと思います。

物事は費用対効果で考えていくクセをつけていきたいですね。

こういうビジネスは作業をした人ではなく、それを紹介した人により多くのお金が落ちる仕組みですから、儲けたい人は紹介する側にまわらないといけません。

ちなみになぜ2,000ポイントの時点で交換しなかったのかというと、気づいた時点で3,000ポイントくらい貯まっていたからです。笑

ポイントの使い道

交換した楽天ポイントで本を買いました。

本はわたしにとって一番の自己投資です。最終的には役立つ使い方ができたんじゃないかと思います。

また購入した本については別の記事で紹介しますね。

【追記】本の紹介の記事を書きました。

家計に経営感覚を取り入れよう。家計簿を見直す際の3つの視点。
前に経営者の視点を持つと、お金の稼ぎ方も使い方も変わる。という記事を書きました。 若い頃の自分の考え方を変えてくれた貴重な経験です。 ...
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly