料理が楽しくなる!ジョセフジョセフのグリップトップまな板を購入。

まな板を買い替えました。

以前は、薄いシート状のものを使っていましたが、切る時に音がするのが気になるのと、最近中央にヒビが入ってきてしまい…。

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)のグリップトップまな板がおしゃれでお手頃価格だったので購入してみました。

スポンサーリンク

Joseph Josephについて

イギリスの双子の兄弟リチャードとアントニー・ジョセフが2003年に設立したブランド。

高い品質と革新の設計力で生活シーンにデザイン革命をもたらしました。

グリップトップを使った感想

表面は少しだけザラッとしています。

まな板

裏面は滑り止め加工付き。持ち手の部分にも裏面と同じ滑り止めが付いています。

まな板

本当に滑らないし、包丁で切っているときの感覚が好きです。

わが家は対面キッチンでシンクの前にまな板を立てかけているのですが、リビング側からみても裏面の滑り止めがとてもオシャレです。

キッチン用品を少し変えるだけで料理が楽しくなる

週末のまとめ買いとも重なり、材料をいっぱい切りまくりました。笑

  • アジ→一部お刺身、残り南蛮漬け
  • ブリあら→ブリ大根
  • 鶏胸肉→唐揚げ、ピーマンの肉詰め、チキンナゲット、細切れ(味付けなし)
  • 油揚げ→油切りして半分刻み、半分はハーフカット
  • えのき、しめじ→石づきを取ってバラす
  • わさび菜、白菜、キャベツ→ざく切り(白菜は芯と葉の部分を分ける)
  • ほうれん草→カットしてさっと茹でる
  • 玉ねぎ→皮をむいて1/4にカット

切りやすい包丁とまな板のおかげで作業がグンとはかどりました。

シンプル・コンパクトなGLOBAL(グローバル)の包丁研ぎを購入。
包丁の切れ味が微妙になってきたため、GLOBAL(グローバル)スピードシャープナー(包丁研ぎ)を購入しました。 わが家はほとんどが自炊...

ちょっとしたことですが「買い替えてよかった。」と思える買い物ができました。

作り置きに関してはもっと完成度をあげていきたいとは思っていますが、これぐらいやっておくと平日の料理作りがかなりラクになります。

ラクするために、これからも基本の道具選びは色々試しながら合うものをみつけていきたいなと思います。

ジョセフジョセフ Griptopまな板 ホワイト
by カエレバ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly