こどもの靴の買い替え。0.5cm刻みか1cm刻みどっちがいい?

こどもってどんどん成長しているので気づくと服や靴が入らなくなっていたりしますよね。

わが家の2歳の息子もいま履いている靴がきつくなってきたかも&保育園での泥遊びに夢中で毎日靴がドロドロ。
洗い替えが必要でサイズアップと同時に2足買うことを検討していました。

そこで悩んだのがサイズ。

靴ってメーカーによって0.5cm刻みと1cm刻みがあるんですよね。
0.5cmってすぐサイズアウトするから1cm?でも大きすぎる靴って足に良くない気がするし。

色々調べていく中でわが家なりの結論が出ました。

スポンサーリンク

リーズナブルな価格の靴を0.5cm刻みで2足ずつ用意する

合わない靴を履かせるよりは、ピッタリでそこそこの値段のものにしようと決めました。

いままではアシックスのSUKUSUKUを選んでいました。

歩き始めの頃はこの靴で歩行が安定して歩きやすそうでした。
自分でも履きやすいみたいですごくおすすめです。

だけど0.5cm刻みで2足ずつ購入となるとおサイフ的にちょっと厳しいかも。
靴はその子の履きぐせがついてしまうので基本的にお下がりNGらしいです。
なので使い捨てにしてもいいものにすることにしました。

そもそもボロボロになってお下がりにできない可能性大…汗

そこで保育園のママ友さんに聞いたところ、ifme(イフミー)がいいよとのこと。

ifmeは早稲田大学スポーツ科学学術員といっしょに研究開発してできた靴です。
お店ではみたことがあるものの「安いしイマイチ?」と思っていましたがなかなか良さそう。

土踏まずのことを考えたインソールやスムーズな体重移動のための足裏ソール、またストライダーで遊ぶようになってつま先補強があるのも助かります。

Amazonで調べてみてレビューが好評だったこの2足を購入。

わたしのところだけかもしれないんですが、靴屋さんで試着、いざ買おうと思うとサイズがないってことが多くて、お店にいくことが面倒になりつつあります。

Amazonは試着で合わなければ無料交換も可能なので気軽に購入できて助かります。

さあ!これでどんなに激しく泥遊びしても安心です。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly