変わりたいと思ったら、時間がないお金がないという言い訳を捨てる。

「毎日忙しくて時間がないからやりたいことができない。」

「お金さえあればもっと自由に暮らせるのにな。」

そう考えてしまうことってないでしょうか?

スポンサーリンク

やる人とやらない人の差

そもそもそれは、本当に「できない」のでしょうか?

多くは時間やお金がないことを言い訳にして、ただ「やらない」ということに気づくべきです。

本当にやる人はどんなに忙しくても困難な状況でもやる。

逆にやらない人はお金があっても時間があっても別の言い訳を見つけて結局やらない。

変えたい、変わりたいと思ったら言い訳することから卒業しよう。

大切なのは行動

「やりたいこと」があるならどんな状況でもまずは1mmでも「やってみること」がとても大切です。

実際に行動することと、知っているだけ思っているだけ口で言うだけというのは全くの別物です。

「時間がない」ことへの対策

意識して時間を見つけること。

  • 無駄な時間(目的なくぼーっと見るTV、無駄な労力がかかる家事など)
  • 隙間時間(通勤時間や家事の合間、仕事の休憩など)

それらをやりたいことをやる時間に活用したり、置き換えていく。

時間というものは意識しないと、サラサラと流れていってしまいます。

主体的に時間と付き合うことが大切です。

「お金がない」ことへの対策

お金のことをもっと好きになりましょう。

  • 稼ぎ方
  • 使い方
  • 増やし方

を真剣に考えましょう。

本やネット、人から教えてもらうことによって得た知識を実際にやってみて自分に合うようにアレンジしていきましょう。

「ないこと」が成長につながる

「時間がない」「お金がない」って苦しいですよね。

でも逆にそういう状況をなんとかしたいと考え、工夫して行動することで見えてくるものがあるんだと思うんです。

時間もお金も限りがあるからどう上手に付き合っていこうか考えるようになります。

お金も時間も「投資」「消費」「浪費」に分けて改善点を見つけていく。

そして現状をただ嘆くのではなく、いまの状況を楽しむ心さえあればなんとかなる、そう思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly