商品券より現金主義でいこう。プレミアム付き商品券に申し込む?

先日、漢方スタイルクラブカードを解約しました。

漢方スタイルクラブカード解約の注意点をカスタマーセンターに質問した件。
nanacoチャージ用のクレジットカードをリクルートカードに乗り換えたため、漢方スタイルクラブカードを解約することにしました。

解約に際して実は1点迷ったことがありました。

スポンサーリンク

本来解約までの数ヶ月前からポイントの調整を行って、上手に使い切るのが達人技だと思うのですが、わたしはそのへんあまり考えていなかったせいで、交換できないポイントが中途半端に残りました。

6月支払分で付与されるポイントと足せば合計300ポイントになり、商品券3,000円分と交換できます。
漢方スタイルクラブカードの年会費は1,500円+税です。

額面的にいうと年会費を払って商品券をもらったほうが得かもしれません。
一瞬迷ったんですが解約を選択しました。

わたしの中ではなんといっても現金が一番使えると思っているので、使い道の限定される商品券よりは現金が大切です。

その券を使いきるために無理な買い物をすると思うので。

ちなみに早期一括返済をしてポイントをはやくもらえるかカスタマーセンターに聞いてみたのですが、早期一括返済でもポイントの付与は通常通りのタイミングになるとのことでした。

残念。

でも今回の判断でよかったかなーっと思います。
使う目的が決まっていれば商品券に引換えてもよかったんですが。

同じ理由で地域のプレミアム付き商品券もわが家にとっては少し微妙かな。
20%くらいお得みたいなんだけど、外食に使う?

購入は抽選みたいなのでゲットできるかも不明ではありますが。

そういえば結婚指輪は欲しいものを決めてから、百貨店の商品券をチケットショップで購入して費用にあてました。
高額だったので5%引きくらいでも結構な節約になりました。

こういう使い方はアリだと思います。

基本的には今後も現金を大切に!欲しいものが明確なときは商品券で!いきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly