車はコンパクトな軽自動車に。かける手間、費用を削減。

普通自動車から軽自動車に乗り換えて約1年経過しました。

こどもが産まれたので、普通なら大型のファミリーカーにするところかもしれませんが、ダンナさんと相談した結果、軽自動車にすることにしました。

わが家の車はマツダ フレアワゴン カスタムスタイルXSです。ホンダのN-BOXとスズキのスペーシアと比較して、一番コスパ良しとダンナさんが判断しました。

スポンサーリンク

軽自動車のメリットは?

場所をとらない

駐車場にもコンパクトに収まるので、自転車を置くスペースも十分確保できます。

うちの車種は後部がスライドドアなので、せまい空間での乗り降りもラクです。こどもが勢いよくあけてガン!も防げます。

運転しやすい

わたしは年に数回しか運転しないのですが、軽自動車の方が小回りも効くので運転しやすいです。

運転も楽しくなりました。

お財布にやさしい

ガソリン代が乗り換え前と乗り換え後の月で約40%の削減になりました。

税金、高速、有料道路料金も安くなり、帰省や旅行に車を使うわが家には助かります。

手入れが楽

洗車、中の掃除も面積が小さいのですぐに終わります。

デメリットも考慮したうえで

乗車人数が限られる

定員4人に対して3人家族なのでいまのところ問題ありません。大人数で旅行に行くときはレンタカーを使います。

クッション性能が劣る

長く乗るときで実家の帰省(片道1.5時間)、旅行(片道2〜3時間)くらいなら平気です。長時間はつらいのかな?

パワーが弱い

急な坂道だと少し厳しいのかも?わたしは坂道がいやなので、なるべく平坦な土地の物件を探しました。

荷物がたくさん乗らない

うしろの収納スペースだけだと足りない気がしますが、普段から何も置かないようにして、持っていく荷物も最小限にすれば、帰省も旅行も問題なくいけます。最近の軽自動車は室内が広くてびっくりです。
わが家のベビーカー(エアバギー ココ)も折りたたんで乗せることができました。

安全性

普通自動車と比べると衝撃に弱い面も。

気休めかもしれませんが、レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)付きの車種にしました。

所有する目的を明確に

わが家は主にダンナさんの通勤用として購入しました。

電車やバイクではだめなのかダンナさんと話し合いましたが、時間的(電車だと車の倍かかる)、精神的(車の運転が好きなのでストレス発散になる)とのことで購入という形に落ち着きました。

次回の車買い換え用の積み立てもしていますが、わたしとしてはできれば車なし生活が理想です。

そのとき仕事の状況が変わっていればそれもありかなと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly