自動車保険の見直しをしたい。でも保険代理店を簡単に変えられない理由。

わが家は軽自動車を1台所有しています。

車はコンパクトな軽自動車に。かける手間、費用を削減。
普通自動車から軽自動車に乗り換えて約1年経過しました。こどもが産まれたので、普通なら大型のファミリーカーにするところかもしれませんが、ダンナ...

主にダンナさんの通勤用として使っています。

このたび自動車保険更新のお知らせがやってきました。

更新月は3月。

実はこの保険の件で、ダンナさんとの話し合いがなかなかうまく進んでいません。

スポンサーリンク

それは、保険会社を変えること。

理由はズバリ保険料です。

軽自動車の保険料

現在の保険会社から送られてきた見積もりは約42,000円。

高いのか安いのかわからなかったのですが、試しにソニー損保で見積もりをとってみると…

なんと約21,000円でした。

同じ保障内容なのに保険料は約半分。

こんなに違うものなの?!

車種、年式、等級などは正確な情報を入れたのでざっくりとは合っているんじゃないかと思います。

走行距離はわからなかったのでひとまず無制限にしてみました。

走行距離が短ければもっと見積もりは下がるはず。

保険会社を変えられない理由

現在契約しているのはダンナさんが独身時代に加入した保険代理店。

以前、走行中に別の車に当てられ、相手の保険会社に過失割合をあげられそうになり(明らかに相手がダンナさんに突っ込んできた)すごく交渉してくれたそう。

だから恩義があって変えられないって言うんです。

そして超大手だと電話が繋がらなかったりきちんと対応してもらえないんじゃないかと。

確かに事故が起きたとき、迅速に対応してもらえるかは重要です。

そして、わが家ではほぼダンナさんが運転をしているので、何かあって困るのはダンナさんです。

わたしは年に数回運転する程度で、基本的にダンナさんが同乗していますし。

でも弁護士特約もつけるし、保険会社の対応もきっちりしていると思うんですけどね。

再度話し合ってみようと思います

実はこの話をしたのは数年前になります。

その時に「変えられない。」ということだったのでそのままになっていました。

今回、それとなく相談してみようかなと思っています。

今年はお金のことを夫婦で話し合うことをもっと意識してみます。

夢やお金について。夫婦で話し合うことが家計改善、節約につながる。
3連休どこかへお出かけされましたか? わが家はプラレール博や十日えびすのお祭りに出掛けたりしました。 どっちもすごい人でしたよ。...

少しでも固定費を削減できればいいな。



スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly