LINE MALLで売ったり買ったり。公式ストアと個人取引の違い。

LINE MALLでベビー衣料が2点売れました。

プレゼントでいただいたブランドものですが、使う機会がなくて新品のまま眠っていた代物。

「希望通りの品が手に入ってうれしい。」

とのコメントを頂き、逆にとてもうれしいです。

スポンサーリンク

さてさて、いつもは売りがメインですが、11月末に切れるポイント消費も兼ねて、ひさしぶりにお買い物をしてみました。

定価18,000円のパンツが中古(非常によい)の状態で3,000円。

いつもは個人間のやりとりなのですが、今回は公式ストアで購入してみました。

※公式ストアとは

企業がLINE MALLで開店したネットショップ。

開店には審査があり、そこを通過した会社が運営できます。

購入の流れ

  1. 購入ボタンを押す
  2. 支払い方法を選択
  3. 送り先を指定
  4. 注文を確定

通常はLINE MALLのアプリ内で全て完結するのですが、今回は2からLINEのアプリが起動してそちらで注文確定しました。

そして、通常はLINE MALLアプリの「購入履歴」に取引中の商品が出るのですが、今回は表示がありません。

ポイントは0になっているので支払いはできているようです。

不安になったのでショップに注文がいっているか確認したところ、情報は届いており、発送後に連絡しますとのことでした。

夕方にLINEのメッセージで「LINEお買い物通知」が届きました。

通常は荷物の受取をして取引完了になりますが、公式ショップの場合は発送通知を送った瞬間に取引完了となります。

調べても詳しくわからなかったのですが、個人ショップと公式ショップは仕組みが若干違うようです。

ひとまず無事荷物が発送されてホッとしました。

こういうやりとりで一番心配なのがトラブルですよね。

  • 荷物が届かない。
  • 商品の状態が説明と異なる。
  • クレームを付けられた。

これは実際に発生するとかなり大変です。

LINE MALLもこのあたりのトラブルは個人間での解決となってしまいます。

買う時は出品者が信用できるか?を取引実績を確認してから購入するのがおすすめです。

気をつけながら上手に使っていきたいですね。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly