食器棚を持たない暮らしに向けて。無印のボックスで立てる収納。

以前、食器棚を持たない暮らしに向けて。現状の食器収納と見えてきた課題。 という記事を書きました。

食器に関してはいまある大きな食器棚を手放して、できるだけシステムキッチンの引き出しに収めたいと思っています。

食器棚を持たない暮らしに向けて。現状の食器収納と見えてきた課題。
以前、【大きな家具を持たない暮らし】食器棚を持たない生活に向けて。 という記事を書きました。 ひとまず食器棚の中の食器をシステムキッチ...

今回はひとまず大きめのお皿類を無印良品のファイルボックスを使って収納してみることにしました。

スポンサーリンク

引き出しbefore→after

before

食器

after

食器

ファイルボックスで立てて収納することで、一番下の引き出しでも取り出しやすくなりました。

見た目もすっきりしてうれしいです。

ただ現状、どんぶりは右側のスペースにちょうど収まりましたが、中皿は斜めに入っています。

このままでも引き出しの開閉に問題はありませんが、こちらもボックスに立てて収納するか、もうすこし工夫したいと思います。

減らすこと・増やすことでみえてくるものがある

頭の中でシミュレーションするのと実際にやってみるのとはやはり違いますね。

ボックスのサイズは引き出しに対してぴったりでしたが、お皿に対しては横幅が少しきゅうくつな感じになってしまいました。

これに関しては今後お皿の枚数を調整するなりして改善していきたいと思います。

捨てすぎたり買いすぎたり「失敗したな。」と思うこともしばしばですが、それも勉強!と思って色々試行錯誤してみることで「これはしっくりくる。」ということに出会えます。

わたしもまだまだ失敗の連続ですが、考えすぎずに行動すること、それを次に活かすことを大切にしていきたいなと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly