【ブランド食器の断捨離】メルカリを使って手放しました。

「普通のお皿にもスープ用のお皿にも使えそう。」

そう思って手に入れたブランド食器4枚。

1枚3,000円近くしましたが、お値段相応にデザインも素敵で丈夫。

とても品質のいいものでした。

しかし、わが家にはすでに同じような形の無印良品のお皿があったことで用途がかぶってしまい、どちらかしか使わないことに。

「もったいないなぁ」とモヤモヤとしていました。

ダンナさんと話し合った結果、ブランド食器の方を手放すことにしました。

スポンサーリンク

ブランド食器を手放した理由

理由としては、ブランド食器は丈夫なだけあって少し重かったのです。

こどもも小さいので割れるのも心配。

割れたらまた買い足したいのか?というのもありました。

サイズも「色々な料理に使えそう。」と、少し深めのタイプにしたのですが、ちょっと中途半端でした。

多用途に使えるか?というのはモノ選びの際に重要視している部分ではありますが、もう少し使用イメージを明確化する必要がありました。

中古の食器はメルカリで手放す

このブランド食器をメルカリに出品してみました。

無事、当日中に買い手が見つかりました。

食器はちょこちょこ出品していて、以前もあまり使用しなくなったシャンパングラスやカトラリーを手放しました。

リサイクルショップでは箱付きの新品しか買い取ってくれませんが、中古の食器が売買できるのはフリマアプリならではですね。

割れ物なので配送の際の梱包には注意する必要がありますが、食器棚の中で眠っていた食器がどこかの家庭で使われるのはとてもうれしいことです。

値段に関わらず使うか使わないかで判断

「高かったから。」

この感情があるとモノを手放すのがなかなか進みません。

「使うか使わないか?」

客観的に考えてみて「使わない。」と判断したものは潔く手放してみる。

そうすることで新しいモノが入るスペースが生まれます。

手放してみて「やっぱり必要。」だと思えば再度手に入れる。

それぐらい柔軟な方が断捨離がスムーズに進みます。

これからメルカリを始めてみようかな?という方へ

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ
フリマアプリのメルカリ再開。出品から3分で売れました。
ラインモールが終了してからフリマアプリから遠ざかっていましたが、色々手放したいものが増えてきたため、メルカリを再開してみることにしました。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly