2015年冬わが家のボーナスの使い道。楽しいことに使っていこう。

いよいよボーナスの時期ですね。

共働きのわが家も各自もらえることが決定しています。やったー!

そこで、ボーナスの使い道について考えてみました。

スポンサーリンク

わが家のボーナスの使い道

今年の手取りは2人合わせて約50万

まず、10%はダンナさんとわたし各自に支給。

友達との食事や旅行、本の購入など自由に使います。

独身時代、結婚当初と当たり前のように貯金に回していましたが、個人にもらえると「また頑張ろう!」と思えるのでその方法でいいかなーって思っています。

残りは家族旅行と貯金かな。

息子が旭山動物園号に乗りたいということで、来年北海道に行く予定だったんですが、1人目の時に産婦人科で「飛行機での移動はおすすめできない。」と言われたので今回も近場でおとなしくする予定です。

京都水族館か、大阪エキスポシティのNIFREL(ニフレル)も気になります。

あとは近場の温泉とか。

絶対に必要な支払いには当てない

ボーナスが出るか出ないかは会社の業績次第です。

みんな出て当然みたいな感じだけど、業績が悪ければ当然ないことも十分考えられます

世の中にはボーナス払いというものがあって、住宅ローンや自動車ローンなどボーナスを当てにして貸金計画を立てているご家庭もあると思いますが、とても危険な考えだと思います。

ボーナスが出ない=生活が苦しい

は絶対に避けなくてはなりません。

あくまでもらえてラッキーくらいの臨時収入として。

そういう位置づけなら楽しく使えます。

ボーナスに頼らない、月々のお給料の範囲で生活+貯蓄できるように暮らしを見直すことが重要です。

住宅ローンの繰り上げ返済

毎年1月に住宅ローンの繰り上げ返済をしているのですが、2016年も1月に繰り上げ返済する予定です。

これは今回のボーナスではなく、すでに貯金で用意してある分からです。

そして、もしかしてもしかすると、2017年に完済するかもしれません。

もともと2019年に完済予定だったのですが、住宅ローン完済の手続きとその後の抵当権抹消手続きも自分でやるため、何度か銀行や法務局に行ったりする必要があります。

前回わたしの住宅ローンを完済したときも、育休中で時間のあるときにやったので、今回も同じようにしようかなと考え中。

まぁ2016年の年末の貯金の状況次第かな、と思います。

焦って返さないといけないような状況せもないのでそこは落ち着いて判断していきたいなと思っています。

住宅ローンという名の借金がなくなればもっと家計管理が楽しくなるはず!といまから楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly