夏のボーナス前年比10%UP。わが家の使い道とダンナさんのお金の勉強。

ダンナさんのボーナスが支給されました。

前年比10%UPでした。

いつもありがとう〜お疲れさま!

スポンサーリンク

ボーナスの使い道

わが家のルールとして、10%程度、個人に支給することにしています。

がっつり全額貯金していた時もありましたが、ちょっと虚しいんですよね。

お金を稼ぐだけのマシーンなのかと。

それは朝から晩まで働いているダンナさんのほうが感じているのかも。

頑張った分リターンがある!と思えば仕事にもハリが出ます。

残りはいまのところ特に目的がないので、基本的には投資にまわそうかな?

ただ、ダンナさんボーナスを当てにしてお小遣いを使いきっている感じがありまして…。

小学生か!とツッコミつつ。

そんな彼が珍しくわたしが図書館で借りてきた本に興味を持って読んでいました。

誰も教えてくれないお金の話(楽天)

誰も教えてくれないお金の話 (Amazon)

初心者向けのイメージ+マンガなので読みやすいです。

家計管理、住宅ローンや保険のことなど一通り載っていてダンナさんもざっと理解できたようです。

この本を読みながら、監修の泉正人さんの本を以前読んだことを思い出しました。

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~(楽天)

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~ (Amazon)

この方の文章は表現がやさしくて読みやすいです。

正直、ダンナさんは家のお金に関心がありません。

細かくなくて助かっている部分ももちろんありますが、もしわたしが先に亡くなってしまったら?とか考えると少しは意識を持っておいてもらったほうがよさそう。

ボーナス支給を機会にまたお金について意思共有できればと思っています。

貯金の目的と金額を再設定。夫婦で意思共有してモチベーションアップ。
貯金の目標額を改めて考えてみました。実はダンナさんは家に貯金がいくらあるのか全く知りません。聞かれたら言おうと思うのですが全く関心がなさそう...

わたしはお給料日が25日ではないのでボーナスはまだわからないんですが、もらえたらまた家族のための活用法を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly