夢を叶えるために必要なこと、新しい見方や考え方のヒント。

30代に入ってたくさんの本を読むようになりました。

本を読むことで新しい見方や考え方ができるようになってきました。

人は年齢を重ねるごとに人は考え方や行動が固まってくるのだと思います。

だけどわたしはもっともっと柔軟な頭でいたい。

いままでカチカチの固定観念に縛られて生きてきましたが、少しずつ「そうじゃない生き方がしたい。」と思うようになりました。

今回ひさしぶりに「夢をかなえるゾウ」を読んでみました。

スポンサーリンク

夢を叶えるために必要なこと

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」の中にあった一節。

  • 自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、必要のないものは捨てる
  • 苦手な分野のプラス面を見つけて克服する
  • 目標を誰かに宣言する
  • 一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る
  • 空いた時間をすべて使う
  • 合わない人をホメる
  • 気まずいお願いごとを口に出す
  • 今までずっと続けてきたことをやってみる
  • 自分の仕事でお客さんとして感動できるところを見つける
  • 一度儲けを忘れてお客さんの喜ぶことだけを考える
  • 自分の考えを疑ってみる
  • 優れた人から直接教えてもらう
  • 一緒に働いている人に感謝の言葉を伝える
  • 自分で自由にできる仕事を作る
  • 余裕のないときに、ユーモアを言う
  • 目の前の苦しみを乗り越えたら手に入れられるものを、できるだけ多く紙に書き出す
  • 欲しいものが手に入っていく「ストーリー」を考えて、空想を膨らませていく
  • 手に入れたいものを「目に見える形」にして、いつでも見れる場所に置いておく
  • 自分流にアレンジする

常に新しい視点を持ち続ける

仕事の新規事業のミーティングで、社長から「いままでとは真逆の考え方で取り組むように。そうでなければやる意味はない。」という話がありました。

確かに最近、仕事のやり方がパターン化していると感じていました。

慣れや経験は楽だし仕事の効率もあがります。

だけどあえて別の考え方や、やり方に挑戦していくことで、より成長スピードがあがるのだと思います。

頭を柔らかくすること。

新しいやり方を取り入れてみて、自分に合うと思えば古いやり方を捨てる。

人生において「やること」「やらないこと」の判断をしていく。

だけど、はじめから決めつけて自分のやり方を変えないのは愚か。

ひとつの考え方や、やり方に固執しすぎない。

他人の意見を聞きながらも、自分が本当に大切にしたいことは何か?考えてみる。

自分の心に素直に従って行動してみる。

「これ、いいかも!」ってパッと感じとれる気持ち。

直感や感覚を大事にしながら、学び成長し続けられる人でありたいと思います。

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え(Amazon)

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え(楽天ブックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly