【お金を楽しく使う】外出時に想定外の出費を防ぐコツ。

最近、色々とお出かけをしていますが、「以前に比べて想定外の出費が減ったな。」と感じます。

以前は「とりあえずなんとかなるだろう。」とロクに準備もせず、長時間待つことになったり出費がかさんだりすることが多くありました。

でも、改善することでその無駄な出費を減らすことができるようになってきました。

それは「事前に準備する」という癖がついたため。

スポンサーリンク

外出時に備える

早めの行動をする

早く出かけて早く帰宅すること。

電車や道路も比較的空いていますし、こどもが疲れてグズるのと「小腹が空いたから。」という理由での無駄な休憩代も防げます。

現地での行動スケジュールを組んでおく

どの順路で回るのが無駄がないか?

待ち時間の間に分担してできることはないか?

並んだり待ったりする時間を大幅に削減することができるようになりました。

食事の準備をしておく

お弁当を持っていったほうがよさそうな場所はお弁当やお菓子を事前に準備。

  • お弁当
  • 水筒
  • お菓子・ジュース

料理が得意なダンナさんがお弁当を作ってくれることも多く、すごく助かっています。

お菓子やジュースはこどもと一緒に事前にスーパーで購入。

他に食べたいものがあれば現地で購入しています。

外食する場合は事前にいきたいお店をリサーチ。

混んでいる時間帯やおすすめメニューも合わせて調査。

クーポンの確認をしたり、予約が取れるお店であれば事前に予約しておきます。

駐車場の調査

車で出掛ける場合は、事前に駐車場の調査をしておきます。

利用施設の提携駐車場、近隣のコインパーキング、「akippa」などの予約駐車場から値段とアクセスを考慮して事前に候補を見つけておきます。

目立つ場所にある駐車場と少し奥まった場所にある駐車場では倍くらいの価格差があるところもあるので事前調査は大切です。

帰宅後に備える

夕食の準備をしておく

「疲れたから今日はご飯作りたくないな。」

と、帰りにお弁当を買ったり外食したりももちろんありますが、近場でのお出かけであれば基本的には早めに帰宅して家で夕食。

炊き込みごはん+インスタント味噌汁やカレー、鍋など事前にある程度準備しておいて帰宅後すぐ食べられるものを用意しておきます。

最悪、白いごはんだけ炊いておけば納豆やのりなど軽い食事でも大丈夫。

部屋を片付けておく

持ち帰った荷物などをすぐに片付けることができるよう、出かける前はできるだけ部屋が片付いた状態にしています。

散らかった部屋に帰宅すると片付ける気力もなくそのまま1週間過ごしてしまいます。

お風呂の予約をしておく

タイマーで帰宅時間に合わせてお風呂に入れるようにセットしておきます。

帰宅時間が読めない時は、お風呂掃除をしてすぐにお湯をはれる状態に。

まとめ

計画通りにいかないこともありますが、事前に準備しておくことであわてずに対処できるようになってきました。

また、想定外の出費を防ぐことで現地でお金を柔軟に使うことができるようになってきました。

こうしてバランスを取ることがキツキツにお金の管理をしなくても、楽しく使えるようになるコツかなと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly