食事と空間を整えて運気を高める「運を呼び込む神様ごはん」。

ふと本屋さんで目にとまった本。

「Amazonグルメ部門一位獲得!」のPOPに惹かれて購入してみました。

スポンサーリンク

運を呼び込む神様ごはん

著者のちこさんは開運料理人とよばれています。

「食べたら運が良くなった。」「一家団欒の時間が増えた。」「夫の仕事がうまくいくようになった。」「子宝に恵まれた。」という声が全国から寄せられ、彼女のつくる料理は「いのちのごはん」と呼ばれています。

たとえ、同じ素材と、同じ調理法で料理を作ったとしても、作る場所や作る人によって、味も、食感も、食べたときの気持ちも違うのは、作る場所と、作る人がにっている”空気”が違うから。

”空気”のちからによって、ごはんは本来の味を発揮して、「おいしくなる」だけではなく、食べた人の心の中にある”空気”の流れも変えるのです。

レシピ本ではありません

包丁の研ぎ方、いのちのごはんの炊き方、いのちのお味噌汁の作り方、塩むすびの作り方など、本当に素朴な料理のレシピが載っています。

食材や台所の道具との付き合い方。

からだにいい調味料のこと。

台所や家などの空間の整え方。

昔の日本人が大切にしてきた神様との関係。

内容は難しくなく、気軽に読める本だと思います。

基本を大切にしたい

共働きで料理も家事も手抜きになりがちですが、基本の基本でごはんとお味噌汁だけは丁寧に作りたいなと思っていたわたしにはぴったりの本でした。

丁寧に炊いたごはんと出汁から作ったお味噌汁は本当に美味しい。

それだけでじゅうぶんなご馳走です。

この本を「宗教っぽい。」という人もいるでしょう。

わたしの実家は田舎で近所に公園もなかったので神社やお寺が絶好の遊び場でした。

小学生時代の週末は、地域のこども全員で朝から神社の掃除が決まりごとでした。

そうだからかわかりませんが、神様、仏様は特別ではなくて身近な存在に思えるのです。

御食事ゆにわ(実店舗)

大阪の枚方市に実店舗があるようです。機会を作って一度行ってみたい。

〒573-1112
大阪府枚方市楠葉美咲3-12-6

定休日:毎週木曜・金曜

ランチ/11:45~15:00(14:00ラストオーダー)
※予約優先

ディナー/18:00~20:00
※完全予約制

電話番号:072-864-5419

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly