寝室の改善を模索中。新しいものを買いたい時は断捨離のチャンス。

最近ダンナさんが「こどもの布団買わへん?」って言ってきました。

現在シングルサイズのすのこ+マットレス+敷布団をくっつけて夫婦+こどもで寝ています。
息子の寝相が悪く、蹴られたり布団を奪われたりすることも。
専用スペースをもてば、その範囲内で寝るだろうと。

うーんどうなんでしょう?笑

スポンサーリンク

寝室にシングル3つ並べられないこともないけれど、ものはできるだけ増やしたくないのがわたしの本音。
枚数が増えれば布団を干す労力も増えます。

ただ、現在のすのことマットレスと敷布団って多すぎない?と密かに思っているのも事実。
できればシングル×2のまま、敷布団に一本化したい。

布団を干した後、さらにすのことマットレスをどけないと掃除機がかけられない。
そしてマットレスを立てかけるとクローゼットが開かない。

掃除とクローゼットの片付けが同時にできないのが不便。

なので、増やすのではなく買い替えで納得してもらえないかな?と思うわけです。
布団生活ならベッドから落ちることもなくどこまでも転がっていけるし。笑

こんなのどうかな?

ダンナさんは捨てることにあまりいい顔をしません。
でも、買い替えとなれば話は別です。

ダンナさんが新しいものを買いたい時は見直しのチャンス。

無駄なものはできるだけ増やさないよう、改善できそう、いまよりよくなりそうなら相談してベストな方法を見つけていきたい。

できるだけ数は減らして、質は向上するように交渉を頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly