家のお風呂にバスマットは必要?不要?夫婦の論戦とわが家の結論。

わが家ではつい最近までスーパードライバスマットSUSUを使っていました。

長年使ってかなり年季が入ってきたため、

買い替えるか?バスマットをなくすか?

ダンナさんと議論していました。

スポンサーリンク

バスマット必要派(夫)

主張

バスマットがあるとお風呂上がりにほっとできる

メリット

  • 普段スリッパを履かないが、水分が残っていても床が濡れるのを防げる

デメリット

  • 洗濯する必要がある
  • 買い換えの費用が発生
  • バスマットは乾きが悪い

バスマット不要派(妻)

主張

お風呂場でしっかりタオルで拭けば必要ない

メリット

  • 洗濯物が減る
  • 買い替えの費用がかからない
  • 脱衣所の掃除機かけが楽

デメリット

  • こどもはふざけて足裏まで拭くのが難しいため、結局床が濡れる

結論

床の水滴でイライラするのもイヤ&これくらいでダンナさんが幸せを感じられるのであればいいかってことで買い換えることにしました。

新しいバスマット

バスマット

今回はこちらのレオンバスマットを購入しました。

踏み心地がしっかりしていてホテルにあるバスマットのよう。

湿った足でのっても、さらっと吸水してくれます。

日本製の今治タオルなので品質も安心。


今回はシーブルーとモスグリーンの2色を購入。

落ち着いた色味で高級感があります。

以前使っていたSUSUは吸水速乾性が高くてさらっとした感じがよかったのですが、洗濯したときに水分を思いっきり吸い込むため、脱水時に片寄りが出てよくエラーで止まっていました。

洗濯機を買い換えたことも関係しているのかもしれませんが、このレオンバスマットに替えてからは特に洗濯中のエラーは起こっていないので、そういう意味でもよかったかなって思います。

コスト

2枚を3年くらい使うと仮定して

1,680円×2枚÷365日÷3年=3円/日

まとめ

バスマットをなくしてしまえればもっとすっきり暮らせるかな?と思いましたが今回はダンナさんの意向を尊重することにしました。

これからも家族で相談しながら、いるもの、いらないものについて考えていこうと思います。

ちいさいものでも家族で話し合って決めると、納得して使うことができますよ。

是非、話し合う機会をつくってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly