節約しながら健康に。食材を選ぶ際に気をつけているポイント5つ。

「節約レシピ」

「お得レシピ」

「こんなに安いお肉が高級料亭の味に大変身!」

そんなTV番組をみると

「どんな素材でも調理法でここまで変わるんだな。」

と驚いてしまいます。

安い食材を美味しく調理して食べることは生活の知恵でわたしも取り入れたいと思っています。

でも忘れてはいけないことは味を似せることはできても、素材の品質を変えることはできないということ。

わが家が食材を選ぶ際に気をつけているポイント5つを紹介します。

  1. できるだけ国産品を選ぶ
  2. 地産地消を意識する
  3. 原材料の少ないものを選ぶ
  4. 生産のストーリーがわかるものを選ぶ
  5. 買わないものを決める

スポンサーリンク

食品を購入するときに気をつけていること

1.できるだけ国産品を選ぶ

安全性を考えると、できれば日本のものを食べたいと思っています。

(日本のものが全て安全という思い込みは危険ですが。)

また、

「日本のものを食べて農家さんや漁師さんを応援したい。」

という気持ちもあります。

わたしの実家も兼業農家で、父はサラリーマンをしながらお米や野菜を作っていました。

現在はハウスで野菜や果物を栽培して直売所で販売しています。

大規模農家や大手外食産業の契約農家になるなど何らかのルートがないと、個人が農業だけで生計を立てるのは普通にやっていては難しいです。

食べることで少しでも農家さんや漁師さんの収入が増えたらなと思っています。

2.地産地消を意識する

遠くから物流をするためには輸送するのに多くのガソリンや人件費がかかります。

近距離で作られたものを選ぶことで、できるだけ無駄なエネルギーを使っていないものを選びたいと思っています。

3.原材料の少ないものを選ぶ

例えば調味料でいうと高級なものになればなるほど、使っている素材の種類が少ないです。

熟成させるまでに時間がかかったり、素材の味がダイレクトに出るために材料費が高く付くためです。

安い調味料には○○酸とか○○エキスなどが入っています。

味は似ているかもしれませんが、旨みや美味しさは全く異なります。

4.生産のストーリーがわかるものを選ぶ

生産者の顔や、どのようなこだわりを持って作られた野菜なのか?どんな環境で育てられたお肉なのか?

生産されている姿がイメージできるものをできるだけ購入したいと思っています。

5.買わないものを決める

加工乳:牛乳は低脂肪乳やカルシウム入り乳飲料などの「加工乳」と表示されているものではなく「牛乳」の表示がされているものを購入するようにしています。

トランス脂肪酸を多く含むもの:特にマーガリンは完全にやめました。

トランス脂肪酸の摂取について考えてみる。ホームベーカリーでパン作り。
朝からパンを焼きました。 基本的には和食党ですが、パンも好きなので時々焼いています。 ホームベーカリーはこちらを使用。 ...

白砂糖:身体を冷やすという情報を知ってから、できるだけ摂らないようにしています。

砂糖断ちって知っていますか?実際に1ヶ月実行して感じるメリット。
砂糖断ちって知っていますか? わたしは最近少し意識しています。 といってもルールはかなり適当です。 料理の糖分の量を控...

まとめ

以前は食材も価格で選んでいる時代がありました。

でも安いものには安い理由があります。

しかし逆に高ければいいという訳ではありませんし、家計も大変なことになります。

値段だけでなく、美味しくて品質がいい割に割安だと感じるものを選択できる目を持ちたいなと思っています。

健康は日々の食生活や生活習慣から作られる。

味の表面だけを本物に近づけるのではなく、素材選びから意識していきたいと思います。

色々こだわり食品を食べてみたくてオイシックスのお試しを頼んでみました。

ダンナさんと息子が絶賛のオイシックスお試しセットベスト3。
「最近、食生活がマンネリ化しているな。色々食べてみたいけど、できるだけ安全で美味しい野菜が食べたい。」 そう思って、Oisix(オイシ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly