無理しない節約のためには購入頻度とまとめ買いのバランスが大事。

「ストックを極力持たずにその都度買いに行くこと」と、「ある程度まとめ買いすること」。

この2つのバランスが、家計の節約にはとても大切ですよね。

スポンサーリンク

あなたは週にお財布を何回開いていますか?

以前、ダラダラ買いを防止!お財布を開く回数を意識すれば、自然に節約できます。 でも触れましたが、これがほぼ毎日だと知らない間にお金が減っていく確率は高いです。

家計簿をつけるのもおっくうになって、支出の管理も難しくなります。

じゃあ買い物に行く回数を減らそう!ということでまとめ買いをしすぎると、食品であれば腐らせてしまったり、洗剤や消耗品などは「たくさんあるから。」と気が大きくなって使いすぎてしまったり。

最悪なのはあるのを忘れてまた買ってきてしまったり。

わたしも色々失敗しました。

という訳で、わが家では基本的に買い出しは週1回、スーパーもドラッグストアも服もお店で購入するものはできるだけ一気に回るようにしています。

どうしても緊急で必要なものは昼休みや保育園のお迎えまでに買いに行ったりしますが。

(息子と一緒だとどうしてもお菓子やキャラクターのふりかけなどをねだられるので。毎回ダメっていうのもかわいそうかなと思うと出費がかさんでしまいます…。)

ビールはわたしは飲まないのでダンナさんが飲みたいタイミングで買ってきます。

以前、節約と買いに行く手間の削減のためにケース買いしたら、いつもより飲むペースが早くなって逆に高くついたということがあったのでそうなりました。

最近はダイエットも兼ねて週末だけ飲むことにしたみたいなのでそこまで量も多くないし任せています。

週末の買い物はあまり細かく設定していません。
一応月の予算は設定しているので月末に調整を意識するのと、最悪でも年単位でおさまればOK。

調味料や消耗品など、なくなりそうなもの、欲しいものが出てきたら都度スマホのメモに記入しています。
そこに書いているものを購入したら、リストから消します。

ここでも重要なのはお財布を開く回数。

特にスーパーは「お肉はここが安い。」「野菜はここ。」とハシゴすると、やっぱり出費がかさみます。
買いたいもの以外にもスーパーによって特売商品がありますからね。
見ないのが一番です。

特に車で買い物に行くと車内に荷物を置いていて身軽なのでうっかり買いすぎることもあります。

全体的にみて使いやすいスーパー1店舗で全て購入するのがトータルでみて節約につながると感じます。

あとはイオンやイトーヨーカドーなどネットスーパーの活用ですね。

わが家はイトーヨーカドーは配達地域外なので残念ながら利用できませんが…。

ただし、ここでも送料無料にするために無駄なものまで買わないことが大切です。

ちょこちょこ買いをなくすことで支出の管理もしやすくなりますし、節約にもつながります。

一気にお金を使うほうがダンナさんも「使った!」という気がして楽しいそうです。

ストックを持たないこと」「まとめ買いすること」のバランスが取れるようになると無駄な支出が減ります。

一度、意識してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly