2人目育児にベビーベッドは必要?わが家の解決法。

2人目出産にあたり悩んだこと。

それは

「ベビーベッドは必要か?」

ということ。

長男の出産時は友だちからベビーベッドを借りたものの、ベッドではまったく寝なかったため、普通に大人と一緒のベッドで寝ていました。

寝ている間に赤ちゃんを潰したりしないか心配でしたが、大丈夫でした。

問題はその長男がすくすく大きくなり、とっても寝相が悪いこと。

マットレスの端から端まで転がり、時には床で寝ていることも。

さすがに今度はベビーベッドが必要かも?と思っていました。

でも結論から言うと、2人目もベビーベッドはなくても大丈夫でした。

スポンサーリンク

寝室の断捨離をしたメリット

わが家の寝室の広さは8畳です。

いままではシングルのマットレスを2つくっつけて、親子3人で寝ていました。

今回、さらにその横に来客用の布団を敷いてそこでわたしと次男が寝ることに。

長男ものびのび寝られて嬉しそう。

以前は寝室にデスクや本棚が置いてあり、スペースに余裕がありませんでした。

寝室のモノを減らそうとデスクを1階のリビングに移動し、本棚を断捨離したおかげでスペースができ、余裕でシングル布団を3つ並べられるようになりました。

ダイニングテーブルを断捨離。大きな家具を持たない暮らし。
ダイニングセットを手放すことにしました。 ローテーブルで床に座って食事するようになってからはパソコンデスクとして使っていました。 ...
【断捨離】寝室の大きな本棚を撤去。壁の余白が気持ちいい。
昨年と今年にかけて、持っている本を大量に手放しました。 その際、本棚も手放すつもりでいましたが、なんだかんだと先延ばし...

元々は布団を3つ並べるために断捨離した訳ではなかったのですが、寝室を寝るだけの空間にしたことで生活に合わせたフレキシブルな使い方ができるようになりました。

まとめ

断捨離のおかげでベビーベッドの費用もかからすに問題解決することができました。

いま使っているものだけに絞り込むことで本当に使いたいことに空間を使える。

とても大きなメリットを感じています。

これからも何か購入する前にいまあるものを最大限に活かせる方法はないか?

もっともっと工夫していきたいと思いました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly