素人に裁量取引は難しい。自動取引でほったらかし&コツコツ投資。

以前、会社の株を買うことにしたという記事を書きました。

【お金を増やす仕組みづくり】株を購入することにしました。
「親会社の株を買いませんか?」 会社で案内がまわってきました。 関係会社の従業員が自由に売買することはインサイダー取引に...

実はこの株、まだ買えていません。

社内書類は問題なく承認がもらえたのですが、様子を見ている間に株価がどんどん値上がりし、先日のトランプショックで一旦下がったものの次の日にはまた上昇。

指値はしていましたがそこまでは下がらず。

という訳ですっかり買う機会を逸しました。

期限も決まっているので、買えなかったら今回は縁がなかったということで無理はしないでおこうと思います。

そんな中、自動で指値していた豪ドルのFXは急激な上げ下げのお陰で2回約定。

スワップと合わせて25,500円の利益となりました。

スポンサーリンク

ほったらかし自動取引がラク

どんな投資においても感情を入れないことは大切です。

いざ株価暴落などが起こると恐怖の感情が出てきてしまい、一歩も動けない。

あとで考えて「せっかくのチャンスだったのにな。」と残念がる。

それが人間心理だと思います。

いまのような相場ではあせって手を出さずにじっくり考える時間とし、人がおすすめするからという理由ではなく自分で調べて納得してから挑戦する。

失敗することもありますが、小さい失敗は成長につながります。

事前に方向性を決めて、機械的に取引を設定。

リスク管理だけはしっかりしてあとは忘れておく。

それがほったらかし投資で適度に稼げるポイントです。

これからも手間と時間がかからないほったらかし投資に色々チャレンジしていきたいと思います。

メインの取引に使っているSBI FXは1通貨から取引できます。

また、外貨FXの自動積立もできて便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly