【メルカリ再開】動くかわからないオーディオ機器をお金に替えるコツ。

ひさしぶりにメルカリを再開しました。

ダンナさんが独身時代に持っていたオーディオ関係が2点売れて10,000円ほどの売り上げになりました。

スポンサーリンク

動くかわからないオーディオ機器をお金に替えるコツ

今回出品したオーディオ関係はダンナさんが独身時代に所有していたもの。

いまでも人気のあるメーカー品ですが、引っ越してからは使うことなくずっと片付けたままになっていました

おそらく今後も家では使う予定がなさそうなので出品することに。

特に故障している様子もありませんでしたが、保管期間が長かったこともあり動作確認や品質の保証ができないため「ジャンク品」として出品することにしました。

以前はそんな商品、誰が買うんだろう?と思っていましたが、オーディオや電化製品は操作に不具合があっても部品取りや修理して使う人もいるため、「ジャンク品」でも需要があるんですね。

タイトルや商品説明にその点をしっかり書けばトラブルも防げます。

オークファンというサイトで過去のヤフオクでの落札額を調べてみるとそこそこの値段で取引されていました。

「売れるのかな?」と思いながら出品してみましたが初日にあっさり売れて逆にびっくり。

動作チェックして販売すればもっと高く売れますが、いまはその時間が取れないことと、「不具合があったらどうしよう?」と心配になるのが嫌で古い電化製品などは多少安くても「ジャンク品」で出品するようにしています。

高く売りたいなら個人売買がおすすめ

買取業者さんに査定を依頼した時、1点は金額がついたものの、その他は買取不可ということでした。

金額がついたものの見積金額は1,500円でした。

しかもその金額は一番高い価格で実際の商品をみて傷や不具合があればそれよりも買取金額は下がりますとのことでした。

やはり個人売買の方が高く売れますね。

ジャンク品として品質保証無しで買ってくれる人がいるのであれば、後々トラブルになる可能性も低いと思うのでやってみる価値はあります。

捨てるのにもお金がかかりますしね。

以前も壊れたプリンターを売ったことがありますが、処分費を支払うことなく逆にお金に変えることができてありがたかったです。

壊れたプリンターも断捨離。ヤフオクでお金に換えてスペースもすっきり。
少し前のことですが家のプリンターの調子が悪くなり、とうとう電源を入れる度にエラーが出るようになりました。調べるとパーツの交換が必要な重大なエ...

メルカリやヤフオクのおかげで使っていないものをかなり手放すことができました。

あと少しだけ出品したら売れ残ったものはまとめて処分して、もっと家をすっきりとさせたいと思います。

これからメルカリを始めてみようかな?という方へ

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ
フリマアプリのメルカリ再開。出品から3分で売れました。
ラインモールが終了してからフリマアプリから遠ざかっていましたが、色々手放したいものが増えてきたため、メルカリを再開してみることにしました。 ...
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly