FXでドルコスト追加積立開始。南アフリカランド円とトルコリラどっちがいい?

5月からSBI FXトレードを使ってFXのドルコスト積立投資をはじめました。

FXでドルコスト積立開始。ちいさくこつこつ投資で大きく育てる。
SBI FXトレードを使ってFXの積立投資をはじめました。 定期的に一定額を購入していくドルコスト平均法という方法です。 円高のとき...

積立額が小さいのと、レートがあまり動いていないのでまだまだ変化なしというところですが、ちいさな楽しみとして継続していきたいと思います。

昨日から円高進行中ですね。

定期購入日の水曜日だったため、ニュージーランドドル円と、9円台になった南アフリカランド円を新たに積立開始しました。

とはいえまだまだ小額です。笑

スポンサーリンク

マイルール

  • 通貨:ニュージーランドドル円
  • 購入タイミング:毎週水曜日
  • 金額:1,000円
  • レバレッジ:2

1回で1,000円×レバレッジ2=2,000円分積み立てます。

  • 通貨:南アフリカランド円
  • 購入タイミング:毎週水曜日
  • 金額:500円
  • レバレッジ:2

1回で500円×レバレッジ2=1,000円分積み立てます。

ついつい一気にポジションを取りたくなりますが、また円高になる局面も出てくると信じて、いまはちいさく楽しむことに決めました。

ところで南アフリカランド円を積立する際、同じく高金利通貨のトルコリラとどっちがいいのか迷いました。

その際、国債格付けを参考にしました。

国名 ムーディーズ S&P
南アフリカ Baa2 BBB-
トルコ Baa3 BB+
Aaa/AAA
信用力が最も高い
Aa/AA
信用力が高い
A/A
信用力が中程度より高い
Baa/BBB
信用力が中程度
※このランク(Baa3/BBB-)までが一般的に「投資適格級
Ba/BB
相当の信用リスク
※このランク(Ba1/BB+)以下は「投資不適格級
B/B
信用リスクが高い
Caa/CCC
信用リスクが極めて高い
SD/RD
選択的デフォルト・一部債務不履行
D
債務不履行

今回は少しリスクが低い南アフリカにしました。

ちなみにSBI FXではトルコリラの扱いがないので、積立するなら1通貨から購入できるオアンダジャパンで。

とはいえトルコリラのスワップも魅力的なので、円高になればスポット購入してみようかな。

そんな感じでマイペースに楽しんでいます。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly