7,000円のお弁当箱って高い?お金の使い方は価値観と頻度で決める。

曲げわっぱのお弁当箱を使い始めて数週間。

お昼ごはんが断然楽しくなりました。

曲げわっぱのお弁当箱を購入!手作り弁当の目的は節約と健康への投資。
ずーっと買おうか悩んでいた曲げわっぱのお弁当箱。 先日のお買い物マラソンでGETしました。 [秋田大館工芸社]曲げわっぱ...

[秋田大館工芸社]曲げわっぱ小判弁当(中)(楽天市場)

まず、お弁当箱を開けた時の美味しそうな雰囲気だけで満足。

ご飯も適度に水分があって木の香りがほんのり美味しく感じます。

手触りもサラサラすべすべで「日本の匠の技は違うなぁ。」と毎日惚れ惚れ。

気になっていたお手入れも食べてからスポンジで軽く洗って水分を拭き取り、上向きで自然乾燥。

思っていたよりも楽ちんです。

スポンサーリンク

とってもいい買い物をした!と大満足な訳ですが、先日同僚3人とお昼ごはんを食べている時に

「素敵~いくらなん?」と聞かれたので正直に「えーっと7,000円くらいかな。」って答えたら「高っ!」っていうリアクションでした。

3人ともコンビニ弁当派だったからか、そんな感じ。

1食500円とした場合、2週間分の食費ですもんね。

でも、わたしにとっては高くないのです。

基本的に毎日お弁当持参なので、20日×12ヶ月=1年で240日使用します。

使用の目安はだいたい5年くらいみたいなので1日あたり6円。

毎日の幸福度に比べれば決して高くないというのがわたしの感想です。

お弁当箱を高いといった人の行動をみていると、サマージャンボ宝くじを6,000円分買ったり、ドラッグストアで「安かったから。」とペットボトル飲料をまとめ買いしたり、コンビニで新商品をついで買いしたり…。

そして口ぐせは「お金がない。お金が貯まらない。」

価値観ってひとそれぞれだなぁと思った瞬間です。

わたしは宝くじは買いません。買ったとしても少額のみ。

新婚時代に購入していた時期もありましたが、当たらない確率が高すぎてお金の使い道としては優先順位が低いと判断してやめました。

そう考えると、自分のお金の優先順位がわかってきました。

先日も購入するのか?レンタルするのか?について記事にしました。

スーツケースを断捨離。購入orレンタルはお金でなく使用頻度で考える。
大型のスーツケースを断捨離しました。 クローゼットのスペースが広くなっていい感じです。 キャスター部分が壊れたので修理も検討しま...

お金をどのように使うかは自分の価値観と使用頻度で優先順位を考えてみる。

毎日必ず使うもの(布団、靴など)、食事や健康に関わること、幸せを感じることにはある程度お金をかけてもいいのかな、というのがわたしの考えです。

逆にたまにしか乗らない車やキャンプ用品、お客様布団、一時期しか使わないベビー用品はレンタルでも十分。

コストだけでなく使わない日と使う日の差が圧倒的な場合は持つか持たないか?考える必要があります。

そうやって自分の価値観をあぶり出し、できるだけ持たない暮らしをしていきたいな、そう思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly