お金の不安が消えるアドラー流家計管理・貯金するための6ステップ。

お金がない=不安

と感じる人は多いのではないでしょうか?

でもお金がなくても楽しんでいる人もいれば、お金があっても不幸に感じている人もいる。

どうしてそんなことが起こるのか?

そこには心理学が大きく影響しています。

タイトルに興味をひかれて「お金の不安が消える アドラー流家計管理」を読んでみました。

スポンサーリンク

アドラー心理学とは?

アドラー心理学とは、アルフレッド・アドラー(1870~1937)という心理学者が打ち立て、継承されている心理学です。

アドラーはフロイト、ユングと共に「心理学の三大巨頭」と呼ばれていて、そのアドラーが唱えるアドラー心理学は、精神医学、教育、ビジネスと幅広い分野でその効果が実証されています。

アドラー心理学でいう勇気とは

  • リスクを引き受ける力
  • 困難を克服する力
  • 協力できる能力

そして勇気づけとは、

「自分や他人に対して困難を克服する活力を与える」ことを意味しています。

人は不完全な生き物です。

アドラーは不完全である勇気を持ちましょうと言っています。不完全である自分を愛おしんでください。

著者はまず「貯金できていない。」という自分の現状を知る勇気を持つことで、改善策を見つけることができたと本の中で述べています。

「なんとなくこのままではダメだと感じているけれど、現状を知るのが怖い。」

と先延ばしにしてしまう人も多いと思います。

でも、その勇気を持てば改善への一歩を踏み出したも同然。

同じように「太ってきたからダイエットしたいな。」と思いながらもダラダラ先延ばしにしてきた人が体重計に乗って自分の体重を把握することで、改善点を見つけ、みるみる痩せたということもあります。

まずは現状をあるのまま受け止めること。

そこから家計改善、貯金へプロセスが始まります。

お金の不安が消える アドラー流家計管理」にはお金を貯めるためには段階があると書かれています。

お金を貯めるための6つのステップ

  1. 節約の目的を決める
  2. 現実を直視する
  3. 目標を立てる
  4. 目標を達成するために具体的なプランを立てる
  5. プランを遂行する決意をする
  6. 節約からの達成感と満足感を味わう

まとめ

家計管理を見直すことは自分をより深く知るチャンス。

「自分にもできた。」と自信へもつながります。

怖がらずに、楽しんで取り組んでいきたいですね。

お金の不安が消える アドラー流家計管理
by カエレバ

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly