グズは年間600万円の損。時間を意識して人生の幸福度を上げる。

ダンナさんが「PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/15号「すぐやる人、グズな人」を買ってきたので読ませてもらいました。

特集はサラリーマンを対象に、すぐに取り掛かる人と、後回しにする人の「時間」「お金」「恋愛」「幸福度」を比較。

グズは年間600万円の損という見出しが衝撃的でした。

スポンサーリンク

すぐやる人の特徴

時間

  • 残業0、休日に仕事をしない
  • 15分程度の昼寝をする
  • 早起き

お金

  • 老後の不安が少ない
  • 節約傾向
  • 物欲が少ない

恋愛

  • 愛情を注げる人がいる
  • 家族の優先度が高い

幸福度

  • 幸せを感じている
  • 不満が少ない
  • 趣味がある

すぐやる人の仕事の進め方

  • 最初の2割の期間で8割まで仕上げる
  • 目標を意識して逆算する
  • 問題が生じても楽観的

すぐやる人=余剰時間が生まれ、そのことが人生においてプラスに作用する。

コントロールした時間は二乗分の価値

すぐやる人は、1日で4.5時間の自分でコントロールした時間を得る。これを年収1,000万円の時給に換算すると、1日で得する額は23,342円。

さらに、4.5時間を二乗分の価値に置き換えると、1日で20.25時間、105,037円もの得になることがわかった。

”後でいいか、今日はいいか”。怠け心が頭をもたげたとき、「すぐやらない」ことでいかに損してしまうかを思い出したい。

まとめ

早朝出勤する。

ダラダラと残業しない。

飲み会は一次会で帰る。

どうすれば時間をコントロールできるのかを考え、実行していく。

これはサラリーマンだけでなく、主婦も同じこと。

できるだけ家事を効率化し、雑務をためない仕組みを作り、時間あたりのパフォーマンスをあげることで余剰時間を確保。

1日の中で少しでも自分のために時間を使うことで、家族にも優しくなれ、ストレスで散財することもなくなるはず。

目に見えない「時間」を強く意識することで、自分で人生をコントロールできるようにする。

意識していきたいと思います。

PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/15号「すぐやる人、グズな人」

PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/15号「すぐやる人、グズな人」(Amazon)

PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/15号「すぐやる人、グズな人」(楽天ブックス)

超一流のすぐやる技術

超一流のすぐやる技術(Amazon)

超一流のすぐやる技術(楽天ブックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly