お金を貯めるために必要なたった5つの法則とは?

サンキュ! 2016年 12月号」の特集は「今、お金が貯まる5つの新ルール」。

その5つとは

  1. 先を見通す
  2. 頑張りすぎない
  3. 食を大切にする
  4. 家族と話す
  5. 自分の軸を決める

スポンサーリンク

今、お金が貯まる5つの新ルール

サンキュ! 2016年 12月号」には暮らしを見直すことで月3万円貯金できるようになった専業主婦と、ライフプランを作成してお金の不安がなくなった共働きの主婦が登場しています。

この5つのルールをわが家にも当てはめて考えてみました。

先を見通す

ライフプラン表を作成し、いつまでにいくらあればいいのか?を目で見える形にしました。

こどもの教育費や老後に漠然とした不安があったのですが、具体的な数値に落としこむことで、無駄に心配することがなくなりました。

状況は刻々と変わるもの。年に1回は見直しを続けていきたいと思います。

家計簿とライフプラン表を使って、過去と未来のお金と向き合う。
はやいもので結婚してからつけはじめた家計簿も10年目となりました。 一人暮らしの時は手帳に手書きしていたのですが、結婚してからはエクセ...

頑張りすぎない

お弁当は基本的に毎日作るけど冷凍食品にも頼る。

なんでもかんでも完璧にできないので、平日は最低限の家事でOK。

頑張るのではなく、できるシステム作りに力を注ぐほうが無理がない。

共働きでも家のきれいをキープするために心がけている3つのこと。
共働きでも家のきれいをキープするにはどうすればいいんだろう? こどもが生まれてからずっと模索し続けてきました。 色々試しながら最...

食を大切にする

できるだけ近郊でとれた野菜、日本のお肉やお魚、調味料の成分など、食品を購入するときはある程度の基準をつくっています。

高級食材を買わなくても、買う内容をちょっと意識するだけで栄養価の高い食事を取ることができます。

Oisix(オイシックス)などを上手に活用すればもっと手軽です。

ダンナさんと息子が絶賛のオイシックスお試しセットベスト3。
「最近、食生活がマンネリ化しているな。色々食べてみたいけど、できるだけ安全で美味しい野菜が食べたい。」 そう思って、Oisix(オイシ...

家族と話す

これは今年の中で一番変わったことでした。

いままで家計はわたしひとりで管理していましたが、お金について積極的にダンナさんと話すようになりました。

そのおかげで家計の改善点について話し合ったり、家族旅行で行きたいところや買いたいモノなど、お金の使い道についても話し合う時間が増えました。

家族会議を開催。はじめてわが家の総資産を知ったダンナさんの反応。
先週末、わが家にとってはじめての家族会議をしました。 今回の議題は わが家の総資産報告 家計簿報告と改善項目 住...

自分の軸を決める

以前は雑誌や周りの人の影響でモノを選んだりしていましたが、「自分にはこれが必要なのか?」を突き詰めて考えるようになって流されて買うということがなくなりました。

付き合いの飲み会や集まりにも「行く・行かない」を判断できるようになりました。

「価値観が合わない人からは嫌われてもいい。」と思えるようになったのが大きいですね。

まとめ

世間ではなく自分の価値観・優先順位は何か?を明確にするようにすると、無駄なモノに使うお金や時間が劇的に減らせます。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly