いつの間にか1,000万円貯まる暮らし方。4つのポイント。

サンキュ! 2016年 11月号」の特集の中に『いつの間にか1,000万円貯まる という、暮らし』という特集がありました。

1,000万円と聞くと金額は大きいですが、やっていることは日々の習慣の積み重ね。

そのポイントは4つあるそう。

  • 部屋を片付けている
  • 本を読んでいる
  • 自分が楽しいことを知っている
  • 無理な努力をやめている

スポンサーリンク

1,000万円貯めた人に共通している4つのポイント

部屋を片付けている

部屋を整えると、気持ちが整う。

ムダなものが見えるから、そのムダを省くようになる。

本を読んでいる

1,000万円を貯める人は、欲のない人ではありません。

むしろ、豊かに暮らすことに貪欲だから、豊かに暮らすヒントをあちこちから取り入れています。

自分が楽しいことを知っている

何をしたら自分が快適でいられるのか、きちんと知ることでムダのないお金の使い方につながります。

無理な努力をやめている

節約のために我慢をする。

細かく家計管理をする…。

それがつらくて続かないようなら、やめましょう。

わが家も1,000万円以上貯めている訳ですが、色んな人のブログを読んだり本を読んだりして、たくさん真似させて頂きました。

色々試してみると「これは合う・合わない」「これは効果がある・効果がない」と、自分が無理なくできることが何なのかわかるようになってきます。

誰かが言っていることが全て100%正解か?と言われればそうでもない。

色んなやり方を部分的に取り入れて自分なりの「貯まる習慣」を作っていくと、楽にお金が貯まり出します。

何か特別なことをしなければいけない訳ではなく、日々の生活の無駄を省き、思い込みを捨て、常に学び続ける姿勢があれば大丈夫。

サンキュ! 2016年 11月号」は、1,000万円貯めている人の生活習慣16や、老後計画のライフプラン表などが参考になりました。

これからも習慣を見直しながら「簡単にお金が貯まる暮らし」をすすめていきたいです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly