家1軒を片づけ切ると、「時間」「心」「お金」に余裕が生まれます。

家一軒を片付け切る。

家のサイズが大きければ大きいほど、家族の人数が多ければ多いほど想像がつかないことではないでしょうか?

わが家は床面積90㎡と、一般的な一戸建てに比べると小さいサイズです。

引っ越してきてから断捨離をすすめ、モノの量は半分くらいになりました。

それでも片付ける場所が決まっていなくて、散らかってしまう時があります。

年末に向けて片付けをスピードアップさせたいと思い、「一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ」を読んでみました。

スポンサーリンク

家一軒を片付け切る

一部をきれいにする部分片付けでは、他の部屋からまたモノが流れてきて結局リバウンドしてしまう。

だから1軒まるごと片付け切ることが大切なんです。

片づけ切るための3ステップ

  1. 「思考改革」で理想の暮らしを思い描く
  2. 家一軒を「片づけ」きる
  3. 「リセット」できれいをキープする

片付けに使う3種の神器

  1. 紙袋
  2. 空き箱
  3. マスキングテープ

片付けの手順

  1. 同じカテゴリーのモノを集めて残すものだけを紙袋や空き箱にいれる
  2. 中身をマスキングテープに書いて貼る
  3. その状態のまま、しまう場所に仮置きする
  4. 場所が決まってから必要な収納ケースなどを買い足す

床に置くモノ、出しっぱなしになるモノが何もなくなるように、すべてのモノに住所を決めて収納していきます。

片付ける場所の順番

1日目は押入れ・クローゼットのバックヤード

2日目はキッチン・洗面所

3日目はリビング・玄関

この順番で片付けていきます。

一気に片づけきらなくてもいい

小さいこどもがいて、平日はフルタイムで働いているし、夫も仕事で帰宅が遅い。

まとまった時間がなかなか取れないので3日片付けはハードルが高いかな?と思っていました。

でも本の中で、必ずしも3日間連続でやる必要はなく、日曜日だけ3週にわたって行ってもいいし、引き出しを1日ひとつの5分片づけからでも始められるという記述を読んで、「それならできるかも。」という気がしてきました。

片付けることで手に入れたいもの

  • 時間、心、お金に余裕を持つ
  • 家をくつろげる空間にする

整った空間で家族と楽しく過ごす。

そのために、年内を目標に家族の協力を得ながら片付けを進めて行きたいと思います。

一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ
by カエレバ

関連記事

部屋を片付けるとお金が貯まる理由。貯蓄1,000万円女性の事例。
昨日の記事に引き続き、日経WOMAN7月号の記事から。 1,000万円以上貯蓄がある人のやっていること第4位は「定期的にモノを捨ててい...
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly