保管スペースと交換頻度の改善。200m巻トイレットペーパーに変更。

最近、トイレットペーパーの交換が多くなった気がしていました。

こどもがトイレを使用するようになって、トイレットペーパーの使用量が増えたので当たり前なのですが、交換がちょっと面倒。

すぐなくなるからと12ロール入りを買うと、収納スペースを結構とってしまう。

というわけで以前から気になっていた200m巻のトイレットペーパーを購入してみました。

スポンサーリンク

こちらです。↓

見た目は普通のトイレットペーパーですが、さすが200m巻。6ロールでも重いです。

トイレットペーパー

Amazonのレビューには「すごく便利でいい!」という声と「薄くて使い心地が悪い。」という意見の両方がありました。

使ってみた感想

使い心地

確かに紙は薄いです。ふわふわのトイレットペーパーが好きな方はたぶん満足できないかなって思います。

わが家では以前からシングルの比較的薄いタイプを使っていたので特に問題は感じませんでした。

単に安いトイレットーペーパーみたいにすぐにボロっとならず、紙質もなめらかで悪くないと思います。

家族にも感想を聞いてみようと思います。

その他メリット

交換頻度が下がりました。

一般的には一巻き50〜60mが多いので、1/3〜1/4になった感じです。

家のペーパーホルダーに入るのか若干不安でしたが、普通のトイレットペーパーのように取り付けることができました。

芯なしなので最後に芯を捨てる手間もかかりません。

ストックを置くスペースも、いままでの1/3〜1/4程度になりました。

メリットとデメリットを考えて自分に合っているか考える

使い心地が最悪だったらもちろん選ぶことはないのですが、それが許容範囲であればその他のメリットとデメリットを合わせて考えてみる。

実際に使ってみて、わたしは全体的にメリットの方が大きいと感じました。

いままでは在庫が少なくなってくると焦る気持ちがあったのですが、これからは最後の一巻きになってから買うスタンスでも大丈夫です。

ただ、たくさんあるからと使いすぎてしまわないようには気をつけないと。

毎日使う日用品を暮らしに合わせて見直していくことで、結果的に時間や手間、スペースの問題を改善することができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly