「お金のカリスマ」が教える大金持ちになる17の秘訣。

お金持ちになれる人となれない人の違いは何でしょう?

それは生まれた育った環境や素質だけではありません。

重要なのはお金に対する考え方

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」」を読んでみました。

スポンサーリンク

17のミリオネア・マインド

  1. 金持ちになれる人は「人生は自分で切り拓く」と考える
  2. 金持ちになれる人は「成功と富」をめざす
  3. 金持ちになれる人は「絶対に金持ちになる」と考える
  4. 金持ちになれる人は「大きく考える」
  5. 金持ちになれる人は「チャンス」に注目する
  6. 金持ちになれる人は「成功者を称賛する」
  7. 金持ちになれる人は「成功した人」とつきあう
  8. 金持ちになれる人は、セールスに「積極的」である
  9. 金持ちになれる人は、自分が抱える問題より「器が大きい」
  10. 金持ちになれる人は、富を受け取るのがうまい
  11. 金持ちになれる人は「成果」に応じて報酬を受け取る
  12. 金持ちになれる人は「両方とも手に入れたい」と思う
  13. 金持ちになれる人は「総資産」に注目する
  14. 金持ちになれる人は、お金を「上手に管理」する
  15. 金持ちになれる人は「お金をフル活用する」
  16. 金持ちになれる人は、恐怖に負けず「行動する」
  17. 金持ちになれる人は「何でも学ぼう」と思う

お金持ちになりたい人にとって一番大事なのは、考え方を変えること。

考え方が変われば行動、結果も変わります。

お金持ちになれる人とお金に縁のない人の違い

金持ちになり、成功するには、いわゆる「幸運」が関係している。

「幸運」とは”勇気と努力の報酬”

金持ちになれる人は「自分のほしいもの」に意識を集中させるのに対し、お金に縁がない人は自分のほしくないものに意識を向ける。

なるほどなーって思います。

確かに貧乏な人ほど考え方がネガティブで「お金がない。」が口癖。

常に思っていることが現実となって現れているんですね。

お金持ちになる意味

それはお金から自由になるということ。

お金のために働くのではなく、好きなことをやってお金が稼げている状態。

本当の意味での自由を手に入れるために、わが家もお金との上手な付き合い方を本気で考えていきたいと思っています。

色々な気づきが得られる本でした。

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人(Amazon)

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人(楽天ブックス)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly