ひふみ投信はじめました。わが家の投資内容に積立投資信託を追加。

最近、定期預金が解約になったり臨時収入があったりと手元に現金が増えてきたため、新たな投資先としてひふみ投信で投資信託の積立を開始することにしました。

スポンサーリンク

ひふみ投信の特徴

ひふみ投信は「できるだけ安いコストで、幅広いお客様の資産形成を長期にわたって応援したい」という思いをこめて、私たちレオス・キャピタルワークス(株)が運用、販売する投資信託です。
お客様からお預かりした資産を、主に日本の成長企業に投資することでお客様の長期的な資産形成を応援するとともに、成長企業への投資を通じて日本の未来に貢献していきたいと考えています。

以前読んだセゾン投信社長の中野氏の著書によると「日本の次世代を担う企業を発掘し、株価水準が割安であると判断した企業に投資する投資信託」とのことです。

自動積立

月10,000円から自動引き落としで積み立てることができます。

わたしは投資は感情を入れると負けるタイプなので、手間なしほったらかしで運用できるのは助かります。

低コスト

販売手数料…無料
信託報酬(年)…1.0584%
信託財産留保額・解約手数料…無料

アクティブファンドでは業界最安水準です。

さらに5年以上の保有で信託報酬の一部を還元する資産形成応援団というものあります。
これは長期運用を考えるにあたって嬉しい仕組みです。

出典:ひふみ投信HP

こども口座

こども名義の「くるみ」も作れます。
0歳からお子様名義で口座が開設でき、満期がありません。

2016年からジュニアNISAが始まるので、候補のひとつとして考えています。

2016年から始まる「ジュニアNISA」。預け先は直販型投資信託を検討。
2016年4月から未成年者向けの制度「ジュニアNISA」が始まります。 期間 2016年4月から2023年12月まで 制度の利用可...

わが家の投資信託

いままで投資信託はセゾン投信を中心にしていましたが、ここにひふみ投信も追加して2本柱で積み立てていきます。

すこしずつ・長期的に・無理なく・投資信託でこつこつ積立しています。
わが家の投資のひとつ、セゾン投信で先に使う予定のお金(修繕費、教育費(一部)、車の購入資金、自分年金用)を長期運用中です。 開始してか...

運用成績以外にも会社の運営方針に共感したので始めてみようかなと思いました。

とりあえず月10,000円からスタートしてみます。

10年以上の運用を考えているので時間をかけてスクスク育つといいな!

ひふみ投信

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly