じぶん貯金が100万円を突破。活きたお金の使い道について考える。

結婚した時点で独身時代に貯めた800万円の貯金を家計に合算して、自分の貯金は0になっていました。

そこから住信SBIネット銀行の目的別貯金にこつこつ貯金していたところ、いつの間にか100万円を突破していました。

収入の内訳としては、家計からのお小遣いやフリマの売上、ブログからの収入などになります。

今回、この貯金の使い道を考えてみます。

スポンサーリンク

毎月のお小遣いから出す項目

  • 仕事中の間食
  • 書籍
  • 美容院
  • 化粧品
  • 友達とのお茶、食事

洋服代は家計から出しています。

共働きということもあってお小遣いはダンナさんと同額にしていました。

妻のお小遣いを予算化する意味。結局は節約につながります。
共働きの夫婦のお小遣いどうしていますか?夫のお小遣いの平均は35,947円(44%が昼食代込) 2013年ソフトブレーン・フィールド調べわが...

断捨離を進めるうちに物欲が無くなってきたこと、こどもが産まれてから家族ででかけることが多くなったため、ここ数年はお小遣いを使う機会が減ってきました。

今年は実験的に家計からの予算を20,000円→10,000円にして、残りをブログや投資からの利益でまかなってみようかと計画中。

じぶん貯金から出す項目

  • 友達との旅行
  • 習い事
  • 資格取得

子持ちも独身も色々いますが、大学時代の友達数人とは毎年、旅行に出かける仲です。

アクティブで前向きで、一緒にいると心地よくて大好きな友達です。

今年も色々計画していきたいと思っています。

習い事と資格取得はここ数年できていませんでした。

「やってみたいな。」ということが出てきたので、今年からチャレンジしてみようと思っています。

今年のお金の使い道

結婚しても自分の自由にできるお金があれば、興味のあることを勉強したりと行動の幅が広がります。

それってすごく前向きなパワーで、家計全体にもいい影響を与えるって思うんです。

わたし自身、今年は自己投資(本、習い事、資格の勉強など)、大切な事や人のために使うことをやっていきたいなと思います。

お金をストレス解消のためだけに使うのではなく、これからは「いいな。」と思うこと、活きたお金の使い道を意識していきたいな、そう思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly